GB-01(タムギア)

2009年3月23日 (月)

('09)GB-01タイヤあれこれ(後編:タイヤとホイール)

※2月初頭に腰を痛めてしまい、しばらくの間ダウンしておりました。
※二十歳でのギックリ以来、大人しくしていたつもりなんですが・・・ともあれ前回のつづきです。

ハブ問題も一応の決着がつきましたので、今回はタイヤとホイールの選定をしていきます。

【オフロードタイヤ】
ライドよりピンタイプとパドルタイプ、2種類のオフロードタイヤがリリースされております(以下写真にて)。
09gb011
(左:ライド 3050 ミニ用オフロードタイヤ ピンタイプ 2個入り)
(右:ライド 3052 ミニ用オフロードタイヤ トラッカーパドルタイプ 2個入)

この内ピンタイプは以前にも使っていたんですが、タムギアのホイールに装着した為、接地面が偏平気味&タイヤ直径が小さくなっていたので、今回新たに用意する事にしました。後輪にて使用するので、それぞれ1セットずつ。
09gb012
(前:バギチャン前輪  後:上記ピンタイプ)
で、履かせてみました。中々イイ感じです。なぜこのホイールになったのかは次項。

【オンロードタイヤとホイール】
今回のメイントピックです。この為に買い物で失敗したあげく、高価なハブやらユニバを導入してしまった、と言っても過言では無いでしょう。・・・で、オチは以下にて。
09gb013
(左から順に:
 カワダ TUM03 ミニ用 ラジアルタイヤ:2個入
 カワダ TUM27 ミニ用VXホイール:2個入
 カワダ TUM37 ミニ用VXワイドホイール:2個入
 カワダ TUM03W ミニ用 ワイドラジアルタイヤ:2個入)

ボディがホーネットの為、タイヤは丸見え状態。そこそこ太く、前後輪で太さの異なるタイヤが理想となります(あくまで見た目のみ)。と、いう事でこのタイヤに決定しました。・・・ってか、これしか見つけられませんでした(種類豊富なミニ用タイヤから選び放題だぜ~と思った割には選択肢が有る様な無い様な)。

タイヤの幅が決まると、自動的にホイールも決まってしまいました。色、内側(スポーク)の形状違いで4種類ほど有りましたが、オフロードタイヤにも同じホイールを使用したかったので上記のホイールを選びました。ミニ用オフロードタイヤ使用時に、タムギア前輪と合わせた場合に違和感無く収めたかったからです。
09gb014
(オンの時は、さすがにフロントバンパーは外した方が良いかも。地面スレスレ)

【おまけ】
ついで、エアレーションダンパー(ショート)を余らせていたので、これをオンロード用に活用。車高も丁度良く収まりました(分かりづらいですが写真上でも換えてあります)。
ちなみに、ダンパーの白いスプリングは上記タイヤ類と同時購入しました。DF-03で使ってみてからというもの、気に入ってしまって・・・。
09gb015
(どうやら限定パーツな模様。一番利用頻度の高いミディアムが入って無い・・・orz)

とりあえず、タイヤ関連はこれにて終了。あとは走らせるのみ!
・・・
気が付けばタムギアを買って1年が経っていました。元々が素性の良いシャーシなので、あまり手を入れるトコロは有りませんでしたが、もぅ相当十分に楽しめました。
東北も段々と暖かくなってきましたので、いよいよ走行シーズン到来な感じです。
とはいえ、公園や野っぱらなんですけどね~(笑)

| | コメント (0)

2009年1月27日 (火)

('09)GB-01タイヤあれこれ(中編:ハブ問題)

とりあえず、ネットでパーツの選定から。

ミニ用タイヤ・ホイール以外にも対応ハブが必要な模様です。現在は3Racingのアルミハブとユニバーサルを組み込んでいますが、これ用の12mmハブが有れば良さそうです。
で、見つけました。が、余計な事に10mm程ワイドに作られている様子・・・これだとアメンボみたいになってしまうなと。タムギアのアルミハブは幾つかのメーカーよりリリースされていますが、各メーカー間で互換性がありません(アクスルとハブが接合する部分のサイズと切りかき具合が異なる)。
09gb011
(左から:タミヤ純正ユニバ、3Racingユニバ、3Racing12mmリヤハブ、3Racingフロントハブ10mmと12mm ・・・って買ってあるし!えぇ、買ってから気付きましたとも orz)

RIDEからリリースされている12mmハブセットも候補に挙がりましたが、タミヤ純正のユニバーサルは、サスが伸びた時にサスアームと干渉するのでイマイチ使いたくない感じです(その為に3Racingユニバーサルへ交換した経緯有り)。・・・と、消去法で行くと残りはTOBEE CRAFTのユニバーサルとハブしかありません。TOBEEか・・・モノは良さそうなんだけど、いかんせん高いんだよなぁ・・・。試しに一式見積もると送料込みで7千円弱!!ミニ用タイヤを履かせたいだけなら、いろいろ妥協して1,200円くらいで済みます。が、タイヤ交換の度にユニバーサルやらアクスルを別部品に変える様な手間は掛けたくない(&現地で部品無くしそうです)ので何とかしたいトコロ。まったく、とんだハブ問題ですな!
09gb012
(結局買ってるし・・・)
09gb013
09gb014
(リア・フロント共に装着完了!)

写真は10mmのハブが付いています。で、ミニ用タイヤを履かせる時はハブのみ引っこ抜いて12mmのハブに交換すると。パーツの精度は予想通りに出ており、以前は2~3枚挟んでいたシムも、1枚あるいは全く無しの状態でOK。ハブが大き過ぎて泣く泣く削る・・・なんて事もありません(笑)。
今回のパーツ交換を含め、アクスル周りはかなりの豪華仕様となってしまいました。
次はこの足回りに相応しい(?)ナイスなタイヤを探してみます。

| | コメント (0)

2009年1月22日 (木)

('09)GB-01タイヤあれこれ(前編)

久々にラジ関連の話題です。

年末付近の大掃除がてらRCパーツの整理をしていると、GB-01用の未使用パーツが出るわ出るわ・・・。レーシングダンパーステー、カーボンプレート、エアレーションダンパー(ショート)1台分、オプションと交換して余ったノーマルパーツ類、etc・・・。バスタブフレームとサスアームを買えば1台組めるんじゃないの?と。苗床っぷりにも程がありますね。
09gb011
(未使用のパーツも多数・・・)

リアルに1台、組む気満々でいたんですが、ついついDF-03の方へも気が向いてしまいました。DF-03をカーボンシャーシへコンバートし、残ったパーツ(と言っても800円のバスタブフレームくらいですが)を苗床にして新たな1/10が生えて来るかな~と。どうせならリアミッドの2駆にでもして、X-6とかのボディを乗せたらカッコいいよなぁ~等と妄想は尽きません。
08df033
(今のこれに・・・)
09gb012
(これを足して・・・余ったパーツを苗床に・・・)
09gb013
(こんなのが生えてこないかな~)

あれこれ考えている内に年は明けて仕事も始まり、PC関連のIYHでサイフも軽い感じ。結局、途中で止めていたGB-01用タイヤの収集を再開したのでした。現状持っているタイヤは

・キット標準
・バギーチャンプSC前後
・ワイルドボア前後
・LP500用前後(何でだw)
・ライド ミニ用オフロードタイヤ(ピンタイプ)

これだけあれば、あらゆる路面に対応出来るので、楽しむ分には全く問題無いと思いますが、ちょっとした不満がありまして・・・。まずオンロード用に揃えたLP500ですが、タイヤが細くて見た目が非常にマヌケです。未使用。次にミニ用オフロードタイヤ(ピンタイプ)ですが、ハブを変えたくないと言う理由からGB-01のホイールに接着したんですが、ホイール幅がミニ用ホイールよりもやや狭い為か、接地面が偏平気味に。それに伴いタイヤ直径も小さくなってしまいました。こんなトコロが不満となっています。
09gb014
(左:ミニ用オフ 右:バギチャンSC)

・オンロード用のイカしたタイヤ(と、ホイール)
・ミニ用オフロードタイヤはミニ用ホイールへ
・他にも良さそうなのがあれば追加

ミニ用のホイール前提となりそうですが、上記タイヤを揃えてみたいと思います。と、なるとハブの交換も必須になりそうですね。出来るだけ楽に、スマートにいきたいトコロですが、さて・・・。

| | コメント (0)

2008年12月20日 (土)

('08)GB-01ボディ補修

走行の10パック目あたりから、ボディ割れた・ウイングもげた等、だいぶボディにも”勲章”が付いてきた感じです(今まで放ったままでした)。

ホーネットボディはフロント側サイドとボンネットの間にて、ほぼ直角にカットする箇所があり、しかもそのライン上にボディポストが配置されています。激しく転倒したりすると、ボディポスト部分が支点となってボディがたわみ、件の直角部分から亀裂が入ってきます。コレを繰り返すとドンドン割れてきます。ボンネット内側へ左右共10mmほど裂けておりました。一方リアの方は、ウイング側の支持部分が丸く割れて取れてしまいました(この割れ方は1/10ホーネットと一緒ですね)。又、これに伴ってボディ最後部が歪んだ形で割れていました。
08gb011_3
08gb012_3
該当箇所にメッシュを貼り付けて、シューグーで固定。リアは所々塗装がはがれていたので、シューグー乾燥後に黒でスプレーしました。ウイング側は、丸く割れて取れてしまった部分を仮止めし、シューグーを充填して補強。ビス穴を開けて、長めのビスと大き目のワッシャーで固定しました。

新たに作成したボアタイヤを履かせたみた印象は・・・
08gb013_2
カラーリングのせいか、もともと悪そうなイメージだったのが、さらに悪そうになりました(笑)。ホイールが黒いと結構変わるもんですね。

| | コメント (0)

('08)GB-01ボアタイヤを履かせる

Gb011
見事にゴキブリカラーに染まったホイール。実際にタイヤを履かせてみましょう。

ワイルドボアのタイヤは、軟らかめのコンパウンドの割にはインナーが付属していません。タムギアの車重ならば平気な気もしますが、なんとなく心もとないのでインナーを追加する事にしました。1/10用のインナーが余っているので、それを切って貼って使ってみることも考えましたが、かなりパツパツになる予感・・・ちょっと待った。

Mシャーシ用のインナーをアレコレみていたトコロ、リング状のスポンジインナーを発見、これを試してみることにします。
Gb012
flap No.319 ミニ用スポンジインナー M 黒 4コ入り

タイヤと共に履かせてみると、タイヤとインナーとの間に3mm程度のすき間が出来ます。ようはインナーが薄いんですね、失敗か?

【脳内妄想】
高速でかっとんでいる時はタイヤのトレッド面は膨らみますので、ノーマル状態です。で、コーナーの減速時は元に戻り、アウト側に加重が掛かるのでタイヤは更につぶれます。ノーマルだとタイヤ内のエアー圧とタイヤの弾性で踏ん張りをかけますが、インナーを付ける事で後半の踏ん張りにコシが出てきます。よってコーナー時はアイツより有利。やっぱりインナーはエライ!で、アイツって誰?
【妄想おわり】

タイヤとインナーが密着していないので、インナーの削れやちぎれが心配ですが、モノは試し。これでしばらく様子を見ましょう。いや、そもそもハイサイド対策なのでコレで直ってなかったらどうしよう・・・

| | コメント (0)

('08)GB-01ホイールを染める

予定していた対策の内、タイヤに少々時間を取られました。
ワイルドボアのタイヤへ変更するだけのハズが、また性懲りも無く・・・
08gb011_2
ボアタイヤを履かせるにあたり、ホイールをどうしようか迷いました。
メッキホイールはあまり好きではないので、他の手持ちタイヤ同様白が良いかなと。Mシャーシ用のホイールを色々当たってみるものの、34mmというワイド&深リムな物は見つかりませんでした。

で、どうするか。せめて黒ならなーと思いながら古いラジマガをパラパラめくって居ると、メッキ剥離の記事が(笑)。なんと都合の良いタイミング!早速試してみる事にしました。

用意する物は・・・
・ラッカーシンナー
 →表面のクリア塗膜を溶かすのに必要。一般のラッカー系だと
  強力過ぎて材質を侵すかもしれないので注意、模型用が無難です。
08gb012_2
・キッチンハイター
 →メッキ層の剥離はコレで行います。他にサンポールやカビキラー等
  塩素系の漂白剤の類ならOKかと思います(まぜるな危険系)
・ダイロン(&ナベ)
 →漂白後のホイールを染めます。

まずはホイールをシンナー風呂へザブンと10分程度浸します。

引き上げてシンナーをよく拭き取り乾燥させます。

次に原液ハイター風呂へザブン。これはメッキ層の厚みにもよりますが、おおむね1時間程度でOKかと。

漂白後、水洗いしてダイロンナベで染めます。

メッキ剥離ついでに、真っ白に漂白されないかなーと淡い期待を寄せておりましたが、結果はクリーム色でストップ。
08gb013
懐かしい色合いなんですが、ボアホイールにはちょっと・・・な色ですので、真っ黒に染めました。光の加減で茶色がかった黒に見えるのが玉にキズ。ゴキブリカラーですな。

| | コメント (0)

('08)GB-01メンテと対策

初走行から都合5回ほどの走行(バッテリーで15パックくらい)を経て、気になったトコロへ手を入れて行きたいと思います。

・ギアボックス内がカラカラになる
 →シール性の高そうなアルミバルクへ交換
  3Racing GB-19/LB Aluminium Rear Bulkhead

・ユニバーサルの動きが渋い
 →社外オプションで対応
  3Racing GB-03/LB Aluminium Heavy Duty Swing Shaft

・フロントサスピンの脱着がやり辛い(Eリングを無くす)
 →社外オプションで対応
  3Racing GB-21/LB Aluminium Front Suspension Mount
  サスピンがイモネジ止めになるので、脱着が非常に楽!
08gb011
  これに気を良くしてリアも交換(笑)↓
  3Racing GB-18/LB Aluminium Rear Suspension Mount

・ピニオンとスパーがガタガタになる
 →モーターを密閉インナータイプへ交換
  POWERS NAM-4200 NAM-NAMブラシレスモーター KV4200
  色々ピニオンを試したいので少々抑え目のパワーで

・よく転ぶ(ハイサイド)
 →ボアタイヤへ交換
  GB-01 ワイルドボア フロントホイール
  GB-01 ワイルドボア リアホイール
  GB-01 ワイルドボア フロントタイヤ
  GB-01 ワイルドボア リアタイヤ
  flap No.319 ミニ用スポンジインナー M 黒 4コ入り
    ↑ボアタイヤは中空なので、一応インナーも試してみようかと
なんのヒネリも無い、只のパーツ交換です。
上記パーツ(タイヤ以外)を組み込んだ状態は・・・
08gb012
リアセクションは見事に蒼くなりました(笑)

| | コメント (0)

2008年12月17日 (水)

('08)3月走行まとめ 後編

デフの様子を見るべく、ギアボックスをバラすと中のグリスがカラカラに乾いていました。
油分は外に漏れ出し、基材が乾いてパリパリになっています。シール性に問題がある様で、ここも何らかの対策が必要ですね。とりあえずデフを重めに再組み立てし、ギアボックス内のグリスアップを施して次の走行へ移ります。

【4回目】
中野栄で11時になかみちさんと待ち合わせ。
10時台って電車2本しか無いのか、遅刻確定メールを送信。この前に買って気に入った、ありえない大きさのロシアパンをコンビニでまたもや購入、これで昼飯は確保。で、いつもの新港へ向かいます・・・

草野球やってる orz
今日は天気いいもんなー。どこかドリームは無いかとその辺をグルグル。工事中の道路でイイ感じのダートを見つけるも、どこも作業中。お仕事ご苦労様です。それじゃぁと第二候補地の扇町方面へ。うーん目ぼしい所は皆プレイボールですな。野球の出来そうに無い公園は無いだろうか・・・あった。chopさんの会社のすぐ裏かよ!周りが物流関係なので、車載無線にビビリつつ・・・やってみます?

芝地だけど思ったより路面はハードです。いやーコケるコケる、コケまくり。減速してもコケるし、起こしに行くのメンドくさいなぁ。走らせている時間よりも、起こしに歩いている時間の方が長いよ!どうも、芝刈り跡の伸び具合が絶妙っぽく、タムギアはステアの度に足元をすくわれています。それに対してST09の見事な安定っぷりよ。さすが京商のマシンは違いますな、小さくても破綻無く走りますもん。

お昼過ぎ、chopさんがサッカーボール持って会社から出て来ました(笑)
いやいや久しぶり~等と談笑しつつマシンをテキトーに動かすも、何だか面白く無くなってきて・・・起こしてばっかりだから?そうこうしている内、ウイングがもげてモチベーションは急降下。撤収モードへ。

そういえば、去年の春に行った卸町の公園はどうかな、一応見に行ってみる?という事で若林区体育館そばの公園へ。ここは大き目のグラウンドがあるから、野球やってんじゃ・・・誰も居ない!テニスは居るね。
グラウンド整備中との事で本日のドリームはココに決定。ここは芝の状態が良く、気持ち良く走らせる事が出来ます。ジャンプ台もあるので豪快なエアーも楽しめますし、イイ! ここで1時間ほど走行、次回もココで良いかもね~。
終了付近になるとギア鳴りがひどくなってきました。モーターの吸気穴から小砂利を吸い込み、スパーで噛んでいる様子。アウターローターはオフではキツいのか・・・これも今後の課題となりそうです。

なかみちさんに福田町まで送ってもらい、お開きに。乙~

【5回目】
弟カーで卸町へでっぱつ。今日は4台での走行予定です。
現場へ着くと、ユニフォームを着た方々が大勢居ます。あーグラウンド整備終わっちゃったかー。別に野球場でラジるつもりは無いのですが、そばの公園で練習始まっちゃうんですよね。気ぃ遣っちゃうよなぁ。しばらく端の方でやってよ。

メンツも揃い、GW以来のHさんを迎えて4台での走行です。
Hさんのマシンのみ1/10GPなので、やたらでかく見えます。半年振りの火入れみたいですが、調子良いですね。そして常に何時までも走っている印象・・・スタジアムフォースってこんなに燃費良いんだー。

で、子蜂の調子はというと相変わらずコケます。それに対して子狐(FOX-MINI)は全然コケないなぁ、やっぱりボアタイヤが効いてるのかな?タムギアは全体のスケールに対し、元々トレッドが広めなので気にしていませんでしたが、ヤツの安定ぶりを見ていると・・・やっぱりワイド化必要なの?と思っっちゃいますね。挙動を見ていると、どうもフロントが引っ掛かっている様で、ステア時はそれがハイサイドのきっかけになっているっぽいです。フロントを滑らせる(=グリップ落とす)方向で対策を考えていきましょう。ボアタイヤに関して言えば、深リムによるトレッドのワイド化も、安定に一役買っているんでしょうね。

foxyunさんが家から持ってきたというシールドバッテリーを試してみる事に。チャージャーをつないで・・・画面出ないよ?そういえば液面の影が見あたら・・・やおら、なかみちさんがキャップを外すと、中はカラッポの様子。「本当に家から持ってきただけ」かよー(笑) 触媒が生きていれば精製水でも入れときゃ復活するのかな?

この日はスタジアムフォースを除く、ミニ車両全てが何らかの不調にみまわれました。子蜂は上記の通り。子狐はサスシャフトが曲がり、ターンバックルロッドが折れ、リアサスブロックにヒビが入り、しまいにはモーターが壊れるという、不調では済まされない事態に。モーターは痛いなー、安く上がればいいけど。ST09は駆動周りで、リアがドライブしない模様。まだイケルぜーと、FFで走らせてみると・・・遅~(笑)←コレがマズかったらしくフロントまでおかしくなってしまった様です。合唱。

お開きとなり、現地解散。乙でした~。
その後foxyunさんと共に松森方面へパーツの買出しに。モーターの値段も見ておこう。NAMNAMブラシレスモーターは定価4,500円、ショップ価格は4,400円くらい。ほとんど値引き無し!ただ、アンプとセットになると1,000円以上は安くなる模様。思わずセットを買いそうになるところ、保証とかアフターサポートとか調べてみようよ、という事になり今回は見送り。小物をいくつか買って店を後にしました。

帰りは家まで送ってもらい本日は終了。いつもありがとうございます。

| | コメント (0)

('08)3月走行まとめ 前編

初走行からクラッシュまで(俺じゃないけど)一気にお送りします(笑)
0831
【1回目】
午前の用事を済ませ、一路新港へ。
今日は春を感じさせる温かい陽気なので、自転車で行ってみますか。
多賀城自衛隊を過ぎ、砂押川の橋へ差し掛かると風が強くなってきました。「海っ端は風強いなー」なんて思っている内に、いよいよチャリが前に進まないほどの強風に。やばいよ。ヒーコラ言いながら現場へ到着するも誰もいない予感・・・。フェリーの待合所で一休みしますか。

ほどなくしてfoxyunさん到着。いやーどうもどうもご無沙汰でした。
しばし談笑し、他に誰も来そうに無いのでチキチキ開始!今日はピニオン12Tで様子見です。加速も十分、スピードもATLASの白缶を積んだFOX-MINIに負けていません。イイヨイイヨ~。それにしても良く走るなぁ、やたらと転ぶけど(ハイサイド)。相手がバッテリー切れなので、こちらもピットイン。シャーシ黒く染めたよーと少し自慢など。

再スタートし、バッテリーが無くなるまで走行。やたらと燃費が良いです。バッテリー1本で20分近くは走ってます。さすがはアウターローター。2パック目に交換して走らせていると、早々に双方スローダウン。どうやらお互いに充電をし忘れてきた模様(笑)。久しぶりだったもんね。手持ちのバッテリーも無く、風もやたらと強いので今日はお開きに。

ラーメン店で少し遅めの昼食を取り、近くの1パチ屋で軽く遊び(ジュース2本もうけた)帰りは家まで送ってもらいました。あざーっす。
初走行の感触としては、ハイサイドが気になるものの良く走りました。次はサスをチョイ固めで走ってみよう。
 
昼に食べたラーメンが強力だった様で、おもわず夕飯をパスしてしまう。

【2回目】
弟カーでいつもの新港へ。途中、ファミマでありえないデカさのロシアパンなる物を購入。昼飯には十分そうですな。
0832
今日はなかみちさんの新車のお披露目です。新車はミニインファーノST09。1/16ながら、本格的な作りのシャーシです。RTRで22,000円なら格安ですね、うまく限定を見つけたもんだ・・・

EP組は相変わらずのチキチキ。M字にパイロンを置き、落ちている松ぼっくりを一箇所に固めて地雷エリア作成。これでレースは荒れるぜ~(笑)
ST09は慣らしが全然だそうで、今日はのんびりいくみたいです。
2~3パック走行後して一休みしている頃、FOXが火事(!)バッテリーコネクターが溶け、電源ラインがショートした模様。バッテリーのシュリンクが溶け、フレーム、サーボケースには配線の焼け跡、ボディ裏にも焦げ跡が・・・キッカケ発生です。そして心配なのはアンプ。
0833
これを機に2Pプラグへ変更だね!と、一同松森方面へ。まずナカムラでコネクターやらケーブルやらを必要数購入。ん?パーツ類が以前より安くなっているな、TamTam効果?で、来たついでとTamTamへ寄ってみるも特に買う物は無し。買う側としては、それぞれ2店で品揃えが補完し合ってて良い感じです。ナカムラの品種の抑え方が上手いのかもしれません。

今日はここで解散。foxyunさんに送ってもらい、途中ラーメンを食べて(またかw)スイーツに薄皮タイ焼きを食し帰宅。先ほど買い込んだコネクター類を試しに付けてみるか、という事でハンダ作業開始。まずはアンプが生きているか確認しましょう。2Pのオスを付けて、スイッチオン。ピロッピロッ(フェイルセーフの音)。アンプは大丈夫みたいだね、良かった良かった。バッテリーを一個だけ2Pのメスへ替えて手順を確認。残りのハンダ付け頑張ってね~。
 
【3回目】
なかみちさんに拾ってもらい新港へ。今日は久々の連荘です。
皆、見事にバッテリー周りは2P仕様に変更となりました(笑)。そういえば去年の今頃、旧車ホーネットのタミヤコネクターが焼けたのが交換のキッカケだったなぁ・・・(遠い目)

ST09の慣らしもほぼ終わり、EP/GP混走でのチキチキとなりました。ST09はえ~。あんなの絶対に当たりたくないよ!
小一時間後、子蜂(ホーネット:俺車)の挙動があやしくなりました。ステアを切ると、その場でスピンしたままになります(ステア戻しても)。あぁ前にもこんな事有ったなー、なんだっけかなー。と各部をいじってみるものの直らず、タイヤを替えてもダメで半ば諦め気味。気を取り直して、オンロードへ場所を移すと問題無く走ります。ここで原因はデフにある事に気付きました。予備のデフユニットは持ち合わせていないので、今日はこのままバッテリー切れまでいきましょう。

駐車場で何やらエンジン音が。程無くして子蜂ストップ。あれ?スロットを握るも走りません。ブーンと鳴り響くエンジン音とガサガサーと植木を掻き分ける音。まさか混信?念の為、こちらの電源を落として様子見。

サベージ登場!(でか~)こんちは~ども~。

サベ「あ、クルマだったんですね~」
子蜂「そうすよ~、ところでバンドいくつです?」
サベ「え?いや普通の・・・買ったヤツそのままですー」
子蜂「えーちょっと失礼・・・あカブってる、何とも無かったすか?」
サベ「あ、そういえばさっきブーンて突っ込んじゃったんすよね~(笑)」
(・・・俺が握った時だよ・・・)
一同「(苦笑)」
サベ「じゃ、ども~」

RTRそのままという事は、AMのフェイルセーフ無しってトコロですか、こっちはFMなので一部勝っちゃった感じ?まぁ何にせよ向こうが暴走しなくて良かった。いや、気味だったけども。あぶなかったー。

撤収中、foxyunさんからお古のデフユニットを貰ってホクホク。思い切ってリジットにするかーとか妄想しつつ、なかみちカーで帰途に着くのでありました。往復共すみませんね、お疲れしたー。
さて、今日みたいな事もある事だし、もう1バンド増やそうかなぁ。

| | コメント (0)

2008年12月11日 (木)

('08)GB-01ボディ塗装&仕上げ

いよいよ新車も完成間近。最後にボディの仕上げです。
カラーリングは1/10ホーネットの時と基本は変えず(プロフ写真みたいな感じ)、しかしDF-03のボディと共通性を持たせつつ・・・ようは黄・銀・黒って事でいってみましょう。
08gb01
で、塗ってみました。黄色の発色はDF-03の時と同じくイイ感じ、サイドの銀はイマイチだったので、いずれデカールか何かで隠しましょう。フロントボンネットからノーズにかけての黒は、元々は黄色単色だったんですが、のぺっと間延びした感じだったので急遽変更。表塗りの割には違和感無く仕上がりました。エンジンクリアーのおかげです。

デカール類は色味を抑えて選択。サイドのストロンガーのツノみたいなのはTeamORIONのマークなんですが、黒地じゃないと映えませんね。フロント同様、また表塗りで変更か!?窓枠は京商のフレックスデカールにて作成、相変わらず難しかったです(切るのも貼るのも)。

さて、いい加減そろそろ走らせたくなってきたぞと。

| | コメント (0)