ホーネット(リストア)

2008年11月29日 (土)

('07)3月第五回目走行

先日注文した新車キット&パーツが届いたが、何となくそのままにしてある。当然今日の走行には間に合わなかった。

なかみちさんに拾ってもらい、いつもの新港へ。今日はクルマがいつもとは違いますねぇ。初めて乗った。

1パック軽く走行させる。あぁ、ギヤ鳴りがひどいや。コーナーの度にガリガリと音が聞こえる。またデフかなぁ。2月頃に出た症状の時と、まったく同じ鳴り方だ。

オーバルコースを何周か回ると、スピードが落ちてきたのでバッテリーの交換。2パック目。コースに戻ろうとした時、フィーンと高い回転音が。モーターが無負荷で回っている模様。おおかた、ピニオンがカラ回りしているんだろう。モーターを外してみると、ピニオンはガッチリ固定されている。ギアボックス内部をのぞくと、スパーがツルツルになっていた。

いよいよ、このギアボックスともお別れの時みたいだ。
老体に鞭打って走らせていた様なもんで、寿命が来たんだろう。
・・・
今回の走行にて、ホーネット復活の章はこれにておしまいです。20年物のオンボロに色々と手を入れて、5ヶ月間楽しめました。またいつか、再生させて走らせようと思います。
次回からはDF-03編にて仕切り直しです。

| | コメント (0)

('07)3月第四回目走行

なかみちさんに拾ってもらい、いつもの新港へ。
今日はマーシャルさんと、もう一人ゲストが来るとの事。え?リクルートの一環で?興味示してくれるかな?

ここの場所は走行前の事前チェックが欠かせない。
またウンコ踏んだらヤダもんね。飼い主はフンの始末を。2台それぞれ思い思いに走行。もう、ホントにマッタリと。
・・・
寒いな。
2パック走ったし、もういいかなーなんて雰囲気になり、走行やめてしばし談笑タイム。マーシャルさんとゲストさんはどこか散歩しているのか、いつの間にか居なくなっていた。あーだこーだとラジ話をしている内に、新車購入の気持ちが徐々に固まりつつ・・・固まりつつ・・・買お。

現状のギアシステムだと、どうしてもデフの減りが早く、また、ギアボックスとサスアームの組合せに無理があるのかタイヤ回転時の振動がスゴイ。5~6パックも走れば、ギアボックス側のカップジョイントがえぐれてしまう。何より、ボックスが破損した場合はパーツ入手が困難・・・等と、アタマの中に理由を並べて無理矢理自分を納得させる。

新車となると1/10にこだわる必要も無いワケで。タムギアが非常に魅力的に思えてきたよ。
そんな一日。

| | コメント (0)

('07)3月中旬某日

前回の走行で7.2Vコネクター(タミヤコネクター)が熱で溶けてしまったので、何とかしたいトコロ。

以前に買っておいた(いつもこうなんだよな、買ったらスグに使っていれば後々面倒な事にならないのにね)ディーンズの2Pプラグがあるので、バッテリー側とアンプ側、それぞれ交換作業。なかなかにヘビーデューティな仕様でハンダの熱が逃げ易い。こういう時にガス式のハンダコテが有ると作業が非常に楽。まぁお約束で少しヤケドしたけど。

アンプ側と4本のバッテリーを2Pプラグに換装し、チャージャー側はタミヤ<-->2Pの変換コネクターで対処(これも以前買っておいた物)

以前から気になっていたアンプのモーターコード。
長過ぎるので、今はシャーシのすき間に詰め込んだ状態。丁度良い長さに詰めるついで、モーター側端子部分をコネクター化する事にした。カワダのDSEコネクターセットが換装が楽そうだったので、中野栄のファースト模型へ買いに。カワダ製のは置いて無くて、イーグル製の似た様なヤツを購入。

モーターのエンドベルにて、ブラシを固定するネジをポスト化。ココがコネクター部分になるんだね。次いでアンプ側のコードを適当な長さにカットし、プラグをハンダ付け。コードの取り回しを考えて、プラグはコードに対し直角に取り付けた。メンテ時の脱着もし易くなるかな?

| | コメント (0)

('07)3月第三回目走行

0731_2
午前にfoxyunさんから電話。何やらドリーム発見との事。
場所は、利府と塩釜の境目あたりらしい。新しいトンネルを出たトコのコンビニで待ってるって?了解~

なかみちさんに拾ってもらい、上記のコンビニへ向かう。
神社で飾りつけやってるな・・・あ、今日ほて祭りか~「ほて祭りの日は天気が悪い(ってか晴れない)」って昔バァちゃんが言ってたな。天気持つかなぁ。なんて事を考えながら、中体連の時くらいしか通った記憶が無い道を進む。方向としては合っているハズなんだけど・・・おっ、左手にトンネル、右手にコンビニ、あ、居た居た。

無事合流を果たし、タバコが切れたので買いに行く。
「ヤニ買って来る」と言ったら「ヤギ?」と聞き返される。ツボだったのかどうかは判らないが、とにかくなかみちさんはヤギヤギ連呼している。その後、本当に意味の無い連想ゲームに見切りを付けて本日のドリームへと向かう。2箇所あるらしい。

1つめのドリーム。
ソコソコ広いダートで小石が多め。近くにサッカーグラウンドがあるみたい。たまにダンプが通り過ぎ、砂塵を巻き上げる。早い話が土砂置き場。鼻の穴が乾くぜ!
3車3様に走行を楽しむ。内藤さん(ナイトロフォース)はスパーに小石が挟まり、突然動きが止まる現象に頻繁に見舞われ、テンション落ち気味。でも、初めてトップスピードの音が聞けたので良かったかな。GPは音も楽しめるんだね~(普段、いかにアクセルを開けられ無いかが良く分かった)タムギアは相変わらず軽快な走り。俺マシンも思いっきりスロットを握り込み、ダートを楽しむ。

本日は、なかみちさんがニューマシンを持ち込んでいた。
タミヤのTLT-1という、1/16ビッグタイヤマシンである。コミカルな走りを見て、小学生の時に上級生がワイルドウィリスを走らせていた時の感動を思い出し、胸にグッときたのであった。アイツ医者のせがれだったよな。しかし、良く走り良く転がりますな。おぉ、これはこれはマーシャルさん、今日もお願いします。ハイドウゾ。

2つめのドリーム。
先の場所から利府側へ。沼の手前に空き地がある。建物もある。
赤沼集会所って書いてあるよ。集会所の駐車場じゃねーかwww
だだ大丈夫なの?まぁ、怒られるまでは大丈夫だろう。再び3車3様に走行。たまに釣り人がやって来ては去って。俺らがウルセーから釣りどころじゃ無いんだな、きっと。

バッテリーも1パック使い、さて交換すっぺと思ったその時、本日のトラブル。バッテリーコネクターが熱で溶けていた。
0732_2
これはこれは。いよいよこの時が来たか。実はディーンズ2Pプラグを以前に購入してあるんだけど、交換してなかったんだね。日頃の怠慢がたたり、この日の走行は敢え無く終了。

マーシャルさんも泥だらけになったし、お開きですかね。お疲れ様でした~

| | コメント (0)

('07)3月上旬某日

久々の全バラシ。ギアボックスを開くと大量の砂が・・・

ヒートシンクプレートやらバスコークやらで塞いでるハズ、なんだけど入り込むんだよなぁ。なんでだろ?ブツブツ言いながらクリーナを吹きかけて、ブラシでギアをジャカジャカ洗う。小中学生の頃はこんな手間かけなかったな。ギアボックスの密閉性が高かったのか、ここまで異物が入り込む様な事は無かった気がする。モーターも現状とは違い、もっとマッタリ仕様だった様な。ん?モーター・・・

現在使用中のモーターはTeamORIONのKATANA23Tというもの。
このモーターカン、放熱性を高めている為か横にもシャフト側にも無数のスリットが設けられており、シャフト側に至っては三角形の穴が幾つも開いている。ここから入り込むのかな。でも、プレートで塞がっているハズだし・・・む~謎だ。

続いてモーターのメンテ。バラシ途中、シャフトに挟むシムを見失い少しアセる。カン内部の磁石に付いた砂鉄を取ろうとするも奥のひと掻きが上手く出来ず、早々に諦める。ま、いっか。コミュテーターが真っ黒だったので研磨する事に。研磨機などという高価な機材は無いので、サビ取り用のゴム(消しゴムみたいになっていて、片側が粗めになっている)でゴシゴシ磨く。テカテカのテロテロには程遠いけど、電極が光って見えてれば良いんでしょ?とりあえず。(←テキトー)ブラシはまだ残っているみたいなので、このままで。

先日導入したヒートシンクの取り付けに、かなり無理矢理感があったので、ギアボックスの邪魔な突起部分を切り取る。これでスッキリ取り付けられるだろう。あとはグリスアップの後、組み立てるのみ。ここら辺は何度もやっているのでカンタン。カンタンだけど、手間なんだよなぁ。
 
現在、ホットショットのギアボックスにDT-02のサスアーム、DF-02のユニバーサルにDF-03のアルミオイルダンパーという変体ぶり。サスアームのガタやドライブシャフトが斜めに付いている等、看過出来ない問題がいっぱいなので、いずれは防塵性の高いギアボックスに換装したいところ。リアミッドに限られるので、DF-03あたりが良さそうかな?

一通り組み立ても終え、サスの動きなんかを確かめていると、フロントのバンプステア(バンプアウト)問題を思い出す。あぁ、そういえば有ったよなー。とフロントをヘコヘコさせる。現状のバンプステアを解消するには、フロントのサスアームとステアリングロッドがなるべく並行に動作すれば良いわけで。まー、ステア切っちゃうとそれも崩れてしまうんだけども。

せめてものアガキという事で、せっせっと調整に入る。
そもそも、現状のバンプアウトはフロントのロアアームとステアリングロッドの干渉を避ける為、出来てしまったもの。あの時はサスユニットの移植でいっぱいいっぱいだったので、そこまで気が回らなかったんだよな。さて、うまくいくか?

サスアームとステアロッドを並行に近づける為、アップライトを左右交換し、ピロボールを下側へ配置。ホイール内側との干渉も無くイイ感じ。んが、このままだとロアアームとステアロッドが干渉してしまうので、サーボとフレームの間にスペーサーを追加。ステアロッドを持ち上げる形で干渉を避ける。強度面で、多少不安は残るものの、ここいらで落としドコロとしてみたい。まぁ、こういうのは走らせて見ないと分かんないもんだし。

今回の調整でバンプステアは完全には解消されなかったが、強度のバンプアウトから若干のバンプインに変わり、これで回頭性はかなり改善されたのでは?トー角の調整は、サスが中間までストロークしたトコロで0度になる様にしておこう。

次回の走行が楽しみだ。

| | コメント (0)

('07)3月第二回目走行

0732
穏やかな午前。昨日買ったヒートシンクの取り付けにかかる。

モーターカンの表面に貼ってあるアルミステッカーがジャマをしている様で、なかなかに渋く、固い。ステッカーを剥がす事に、何となく抵抗があるのでグイッと無理矢理はめ込んでみる。付いた。結構サマになっているな。悦に浸っていると、foxyunさんから電話。何やら夢の土地を求めて家の近くを走っているラシイ。何だか面白そうなので同乗させてもらう事にした。程なくしてfoxyunさん到着。出発~

砂利の少ないダートでソコソコ広さが有る空き地。
こんな夢の土地をドリームと呼び、旅に出る野郎2名。利府の辺りに何やら有りそうだぞ、との事でそっちへ向かう。造成地というか土砂置き場というか、そんな感じのトコロに居ました居ましたよ~ラジな人が!

ブーン。飛行機が飛んでいるよ。空挺部隊ですか。
クルマを止めてしばし見学。ふとフェンスの方へへ目をやるとRRC-利府ラジコンクラブなるパイロンが立っている。あぁ、ちゃんとしたクラブなんだな。ココは彼らのドリーム。ジプシーな俺たちが入り込む余地は無さそうだ。

RRCへ幾らかのジェラシーを感じつつ、クルマは北へ。
次は宮床ダムを目指す。道中、ソレっぽい場所を見かけては「おぉっ!んん!?うぉっ」ととか2人で声に出す。とある駐在所の傍に良さそーなダート。でも所々にクルマが止まっている。良く見たら中古車ディーラーか何かの車両置き場だった。さすがにココはマズイかな?さらに先へ進むとパトカーが台座の上に乗っている。結構、飛ばす道なのかな。しばらくして宮床ダムに到着。低めの芝生に適度なギャップと十分過ぎる広さ。隣接された公園はホントに素晴らしかった。ここで走らせたらなぁ~。と妄想する男2人。

いや、ダメだ、無理だろ。手入れが行き届き過ぎている。
何より人が多すぎ。この中でラジ車をブイブイ走らせるのははばかれる。惜しいなぁ。

次は泉ヶ岳へ。林道から回り込み、スキー場へ出るルート。
こういう道を走る時は、車高が高いとイイね。GPSも有るし。わりと深めの雪もモノともせず、上り道をグングン進んで行く。まだ二駆だし余裕!とか得意気に走るfoxyunカー。おぉ、もう少しでスキー場に着きそうだね(地図上では)そんなトコで雪はぐっと深くなり、四駆のローギアでも前に進まなくなった。アチャー。どうも限界っぽいので引き返す事に。マイナスイオン~とか外の空気を吸っていたあたりが花。行く先にタイヤ跡は有ったんだけどなー。

色々と回り道をしつつ、目的のスキー場へ到着。
駐車上にはドリフト跡がいっぱい。それを禁止する為なのか所々走行スペースが隆起している。まぁ、当然の措置ですか。ここでトイレ休憩を取り、次なる目的地へ。

今日の最終目的地となる七北田ダム(の上のほう)へ到着。
途中、ランクルがありえない場所でハマっていたが無視して奥の空き地へ。時間は既に15:30をまわっていた。ここで小一時間程走らせよう。

おぉぉまっすぐ走らない!スロットル7割位が限界ライン。ぱっと見、そーでも無いと思っていた砂利がかなりあるな。さらにブルドーザーか何かの跡でマシンが跳ねる跳ねる。
0731
途中、水溜りに落ちそうになりながらも走行を楽しみ、景観をバックに記念撮影。
0733
寒くなってきたので撤収。お、ランクルが居なくなってる。脱出出来たのか。

泉市街地を通り、コンビニへ寄ってもらう。
今日、ほとんど何も口にしていないんだよね。水分補給。しかし今日はかなり移動したなぁ。久々のドライブ。foxyunさん運転お疲れさまでした~。

さて、掃除とメンテが大変そうだな・・・

| | コメント (0)

('07)3月第一回目走行

今日はだいぶ温かく、まさにラジ日和。なかみちさんに拾ってもらい、一路新港へ。
おっ、今日は小さなゲストさんがいるぞ。

現場に到着すると、既に先客有り。いつもの芝生のド真ん中でピクニック。イイですなぁ~。foxyunさんがまだ到着してないので、とりあえず様子見と公園内を散歩。ゲストさんがはしゃぐ様をなかみちさんがシャッターを押す。よーしパパ写真撮っちゃうぞー。散歩も2週目に差し掛かり、場所どうする?的な話になる。隣のグラウンド側には芝目もあるので、ココにするか。と、話していたらユニフォームを着た人がやってきた。え~野球試合やんの~?かくして散歩は3週目に突入。ユニフォームな人達もゾロゾロ集まり、ホントに試合っぽい。もう、荷物だけでも運んじゃおうぜと、いつもの場所へ。あ、おじさんゴルフ禁止っぽいですよ(パターだけど)

こちらがいそいそと準備を始めていると、foxyunさん到着。未開封(?)のタムギア(GB-01)シャーシキットを持っている。鮮やかなグリーンの箱へコンパクトにまとまっている。取っ手も付いているし、プロポケースとかに良さそう。談笑の後、走行開始する頃にはピクニック組は撤収していた。いつもの様にM字にパイロンを置いて、思い思いに走行。ゲストさんはマーシャルに転職した模様。転んだ車体をせっせと起こしてくれる。ハイ、ドウゾ。

いつものお約束のクラッシュの後、何やらタムギアが停止。片側のフロントハブキャリアのキングピンが折れた模様。ハブキャリア内にキングピンのネジ部分が残ってしまった。あぁ、今日シャーシキット持ってきてるじゃん。部品有るしすぐ直るよ、良かったね~。なんて事を思ってみたのだが、foxyunさんの中で葛藤がうずまいている様で、なかなかキットを開封しようとしない。え?部品買いにナカムラ行く?なんで?時間もったいねーよー。それじゃぁ、と残されたネジ部分の取り外しに取り掛かる。いやー無理だろーこれー。あーでもないこーでもないと皆で話している中、走行車両は皆無。手持ち無沙汰なのか、マーシャルさんはなかみちさんの足の甲にせっせと草を盛っていた。ハイドウゾ。

最終的にニッパーの先でガチっとはさみ、何とか回して外す。ハブキャリアはこれでOKだけど、キングピンの代わりに何かネジでも付けとくの?え?キングピンはキットのを使うの?聞くところによると、新品パーツのランナーから部品を外す事に抵抗が有るらしい。わけわからんwww。foxyunザ・ワールド。

そんな事もありつつ、走行を楽しんでいるとクルマが停止。バッテリー切れかな?バッテリーを交換し、スロットを握る。ウンともスンとも。先週と同じ現象だ・・・orz
モーターは特にロックしておらず、手で回せるなぁ。試しにモーターに触れてみるとチンチンに熱くなっていた。今度はオーバーヒートか、やれやれ。モーターを変えてからというもの、タイヤの食いは悪くなるは、アンプはヒートプロテクトが掛かるようになるはで、パワーとの引き換えにマシンの安定性がドンドン悪くなっている事に気付いた。次はギアあたりがヤバそうな感じかな~。

気分は既に終了モード。皆も撤収を始めた。ここで一旦お開きに。お疲れ様でした~。
foxyunさんがナカムラに行くとの事なので同乗させてもらう。モーターのシートシンクを探していると、様々な形状が。値段もピンキリだな。ん~この1200円くらいのでイイかな?おーっと、700円台のもあるなー。でも付くのかな?なんて事をfoxyunさんと話していたら、実車持ち込んで確認しようという事になり、お店の人に許可をもらう。よし、じゃぁ1200円のにしよう。と思ったらfoxyunさんが2400円くらいのを見つけてくる。緑色が限定っぽさを醸し出す。商品タグを見るとTA-05のオプションらしい。形状は一番イイ。フィンは低めだが、エアフローが良さそう。イヤー悩むなー。色々悩んだ結果、これの青色タイプを購入。foxyunさんに送ってもらい、ホクホク顔で帰途に着く。

よーしパパ、ヒートシンク付けちゃうぞー。

| | コメント (0)

2008年11月28日 (金)

('07)2月下旬某日

前回の走行でフロントダンパーステーが折れてしまった。
今日はこの辺をなんとかしていこう。

現在、フロントのサス周りはDT-02(デザートゲイター)の部品で構成されている。ロアサスアームを取り付ける為に、部品(サスブロック)を上下に切断して下半分を使用中。バスタブフレームと4点でネジ止めされている。この加工を行ったのは大体一ヶ月位前なんだけど、その時に切断した上半分が不要だったので、いずれ捨てるつもりでいた。まだココにあるよ。捨てないで良かった~で、今日はこの上半分を活用。
 
部品とフレームをじっくり観察し、固定方法を模索。色々考えた結果、前1点・後2点の3点止めに決定。早速、不要部分を削りにかかる。平らに削るの難しいな。部品の次はフレーム側。部品を乗っける箇所にタミヤのロゴマークが入っているんだけど、ここがデコボコしていてどうも具合がよろしく無い。惜しい、実に惜しいんだけど削り決定~ハイ、ガリガリー。

・・・ちょっと一服・・・

続いて部品に1ヶ所穴開けして・・・加工はココで終わり。今回は、あらかじめ開けてあったネジ穴を利用するので、作業はかなりラク。部品をネジ止めして、ダンパーステーは難無く復旧出来た。が、ちょっと強度面で不安が残るので(横方向にたわむ)ロールバーを追加しておこう。

走行開始から2ヶ月経過。現状のダンパー(特にリア)に不満が有ったので、今回の復旧を機に新ダンパーの購入を決意。思わずポチってしまう。

| | コメント (0)

('07)2月第四回目走行

foxyunさんカーになかみちさん同乗で登場。拾ってもらい、一同新港方面へ向かう。

いつもの公園ではなく、産業道路の周りをしばし散策。ドリームを求めて男3人が彷徨うワンシーン。コンビニへ立ち寄り、それぞれ燃料補給。

今日のドリームはカワチ横の閉鎖(?)駐車場。
なかなかに広い。隣にダートも在るしイイんじゃない?ペチャンコになったツーリングホイールと、この前のChopさんよろしくツルツルのスパーを発見して一同ニヤリ。
とりあえず、タイヤをオン用に履き替えてと・・・今日はサスを全体的に少し抑えての走行。コーナーの度にフロントがロールしまくる。チョイ弱すぎたか。タイヤのグリップだけは良いらしく、加速感が気持ちイイ。病み上がりのなかみちさんがシャッターを押してくれていた。(今回の写真はすべて彼による撮影です。あとブログ顔写真も)
0721
調子に乗って、キュキュッとコーナーをキメて外輪が沈んだショットを撮ってもらおうと、おもむろにステアを切る。何かにつまづいたらしく、車体が宙を舞ってフロントから着地、と思いきやその後バウンドして元に戻る。パチパチ。よーし戻って来ーい。と走らせると車体が何だかイビツ。手元で見てみると、フロントのダンパーステーが折れていた。ココの部分、実はネジを締め込み過ぎ、以前からクラックが入っていたのだった。で、瞬着にプラの削りカスをまぶして固めていたという・・・まーいつかは割れるとは思っていた。
0722
クラッシュは自業自得だけど、まだ1パックも走っていない。現地に持ち込んだ予備やらジャンクパーツを漁り、何とかダンパーを固定出来ないかと模索。foxyunさんに千枚通しを
借りてフレームに穴をグリグリ開け、テキトーなパーツで本当にやっつけな感じのダンパーステーをでっち上げる。ダンパーを無理矢理固定し、左右の車高を合わせる為に片方のダンパー長を調節。コレで走れるな。強引だけど。

やっぱオンだとクラッシュ時のダメージがデカイな~。と、少し弱気になったので隣のダートへ移る事にした。おっと、タイヤを交換しないと・・・少々、砂利が浮いたフラットダート。砂塵と小石を撒き散らしながら、オフらしい走行に。バギーはこうでなくちゃね。
0723
なかみちさんにナイスショットをリクエスト。良いショットを撮ってくれて満足していたトコロに突然クルマが停止。あれ?サーボも動かないや、なんで?
 
電源を入れ直しても、ウンともスンとも言わない。リアタイヤを手で両輪とも同じ方向に回してみるが、何かに引っかかって回らない。デフは大丈夫そう。何度かグリグリやってると回った。少し渋い様な・・・スロットルやステアを操作してみるも何の反応も無い。アンプのヒートプロテクタが作動中なんだろうか。・・・にしてもステアサーボが動かないのが解らないな。こういう仕組みなのか?レシーバー側のコネクター付近も念のため調べてみる。コネクターの根元で配線が折れた感じになっていて、被覆に折れ跡が付いているけど、これ?ここにストレスが掛かっているのは確かだが、断線までには至っていない模様。

とりあえず原因を突き止めよう。モーターを取り外して、タイヤをカラ回し。回るなぁ。じゃ、モーターの方かとモーターにクリーナーを吹きかける。うわ砂利が出てきたよ。念入りにクリーナーを吹きかけ、エアーダスターでさらに異物を吹き飛ばす。ホントはバラしてメンテが良いんだけど。モーターをアンプに繋いで電源を入れ直すと動いてくれた。サーボも動く様になったな。この間にプロテクト解除?

懲りずにまたもや砂利ダート。せめて2パックは走らせてくれ。ください!
そんな願いも虚しく、また止まってしまった。ダメか。なかみちさんのマシンもマフラーホースが切れて終了モード。隣の駐車場では黒っぽい人が黒っぽいバイクに乗ってウイリーの練習をしていた。カラスコの中の人ですか?
 
わりと良いロケーションなんだけど、なんかね。なんかいる様な感じ。昔お墓だったとか。あ、カラスコの中の人っぽい人はいます。あと、たまにパトカーが見回りに来るな。
foxyunさん曰く、若い方のお巡りさんは笑っていたらしい。

| | コメント (0)

('07)2月第三回目走行

なかみちさんに同乗させてもらい新港へ。
毎度お世話になります。え、コンプレッサー買ったって?

この日はmirageさんが南国から帰国しており、4人のメンバー。
先週頼んでおいたモーターをfoxyunさんから受取る。(TeamORION KATANA 23T 回転型)あざーっす。自身もタムギア用にモーターを新調した様子。一通りチキチキで走った後、foxyunさんがモーター換装の違いを感じたいとの事で、10~15M位の直線でタイム計測。3~4回程サンプリングして、芝生の上にテーブルとイスを持ち込みピットスタンドを設置。自身のタムギアをバラし始めた。それにしても、あいかわらず用意がいいなーと感心。

モーターの換装も終わり、早速タイムを計測。
おっ、1秒くらい速くなってるんじゃない?イイヨイイヨ~んで、次はオンで計測してみたいとの事。場所をグランディへ移す事に。撤収中、マシンを掃除しているとシャーシ底面のネジに茶色の付着物が。まさかと思いながら、マイナスドライバーで除去し、試しに匂ってみた・・・地雷踏んでしまったよorz 皆には地雷警報発令しておいた。

クリーナーとウェットティッシュで念入りに掃除。まったく。
飼い主さんよ、フンの始末はちゃんとしとけよな。え?まさか人・・・

移動途中、俺希望でナカムラ模型へ寄ってもらう事に。
何せオン用のタイヤが無いので仕入れておきたいんデスヨ。前から目を付けておいたHPIのホイールとタイヤをチョイス。1/10サイズのトラギーか何かのタイヤみたい。コンパウンドが2種類あって、標準とプロコンパウンド。要は安いか高いか。まあ様子見という事で安い方を購入。mirageさんが道に迷ったみたいなので店内で待機。あ、来た。初来店という事で色々見ているご様子。欲しいもの、あった?

次に近くのダイシンに寄り、なかみちさんはコンプレッサーのエアホース、foxyunさんはマトモな六角レンチが欲しいとそれぞれ購入。そういやモーター換装時に先っぽのタマネギがどーのこーの言ってたっけ。

買い物が終わって現場に到着すると、時計は16:00前。
やっても1時間かな~。俺希望のせいだ、皆ゴメン。foxyunさんはホクホク顔で新モーターのスピードを満喫。mirageさんは何だよ実は俺マシン速いよと本来のスピードを再確認。なかみちさんはいつの間にかマシンを変えていた。3人が走行を楽しむ中、自分は新港で受取ったモーターをせっせと換装中。あぁ早く走らせたい、必死な俺。
しかし、海ぱたと違って山は寒いなー、手がかじかんできた。モーター換装後、さっき購入したタイヤをホイールにセット。接着はいいや。なんだかんだで30分くらい掛かってしまった。

はーやっと終わったよ。よし、GO!スピン!えぇ~!
タイヤが全く食わない。あぁ、高い方を買っとけば良かった。走行距離、数10Mでこのタイヤはお蔵入りとなってしまう。気を取り直して、手持ちのタイヤの中で一番ピンが短いホールショットへ履き替えて、再度トライ。いってよ!
おぉ、今度はかなり安定しているな。さすがプロラインだぜ。輸入だぜ高いぜ(それでも、ヨコモの他に京商が取り扱う様になってからは入手性も良くなり、お手頃になったとか?)
072_2  
リアは少し巻き気味。でも、気持ちの良いトップスピードを感じたので良しとしよう。
撤収時、タイヤを見ると所々ピンがすり減ってツルツルに。このタイヤでダートはもう無理だな。いっその事ピンを削ってオン専用にしてしまおうか。

帰りはmirageさんに同乗させてもらい、車中で仕事の話や世間話をしながら送ってもらう。お疲れ様でした。

| | コメント (0)