« ('11)久々のノートPCメンテ | トップページ | ('11)3mlボトルあれこれ(その1) »

2011年2月20日 (日)

('11)eGo-Tを試す

各所で評判のeGo-T。
気になったのでパーツをポチってみました。

【No Leaf Cigarette(ぬるしぐ。)】
11egot1
・JOYE eGo USBパススルー(マットブラック)
・JOYE eGo-T アトマイザー
・3ml 細口空ボトル


今回は自宅用途としての導入です。
現在のM401+DTは、味は良いもののリキチャが頻雑に思えてきました。味わいとのバランスを取りつつ、手間を軽減出来るかな?というのが狙いです。
3mlボトルは細身という事で何かと重宝しそうです。

【Blue Cig Japan Store】
11egot2
・eGo-T ブランク・カートリッジ(5pcs)
・901&KR808D-1用LRカトマイザー(BLUE BOX)


1店舗で購入を済ませたかったんですが、残念ながらカートリッジは売り切れ・・・いつものお店でポイント利用です。送料を振り込むのがアレだったので、予備カトマも一緒にポチ。
カトマ運用も大分慣れてきまして、週1回の洗浄(エタノール浸け置き程度)と数本のローテションで故障無く回せております。常用リキを1種類に絞っている事も大きいかと。


ブツも揃いましたので、味見してみましょう♪
前もって、eGo-Tについて得られた情報は以下のとおり。

・味が薄めになる
・粘度の高いリキはイガりやすい
・カートリッジのフタが硬い
・カートリッジは使いまわすとリキ漏れする
・笛になる


以上、先入観特盛りでいきます(笑

---
味とイガイガについて:
NostalgicとF3STEELを1:2という、濃い目のリキもあってか味は満足出来るレベル。901LRカトマへ、リキチャした直後の味に近い。タンク内のリキが無くなるまで、ほぼ一定の風味が得られ、安定した味を楽しめる。
わりとトロみの有るリキを使用してみたが、特にイガイガは感じられなかった。しかし、私個人の吸い方のクセにより、イガイガについて鈍感になっている部分は否定出来ない。
(アトマ使用時、かなり煙が減るまで吸い切ってしまう)

カートリッジについて:
リキチャ時はフタを取らず、予め供給穴を開けてソコからチャージ。
11egot3
供給穴はおよそ3mm弱、シリマーでのリキチャが現実的か。
タンク内へは1mlのチャージが可能。リキチャの手間は軽減出来ているが、リキの消費が幾分早い気もする。その事と関係してか、手持ちのアトマ/カトマと比較しても、かなりモーモーである。
現在、4度のリキチャ(カートリッジ脱着)を行なっているが、口金側へのリキ漏れは見られない。アトマ内部(コーンカバー内)にて液体が確認出来た。ミストの結露分も含んでいると思われる。

その他:
ドローは軽過ぎず良い感じである。
吸い口は丸型が有ると個人的には嬉しい。
使用中のカートリッジに笛機能は搭載されていなかった。
---

試してから3日目の印象はこんなトコロです。
思いの外、かなり有用な組み合わせと感じました。
11egot4
M401+DTの味も捨て難いですが、eGo-Tの持つ利便性も魅力的。
しばらく併用してみて、出番の多い方を常用機種としましょうか。
外出用は901LRで、まだまだ固定かなー。

基本構造の考え方はそのままに、味わいは現行のまま且つ細身のタイプが有ると、これはもう鉄板ですね。1機種で済みそう・・・。
なぜかって、折角作ったeGoキャップ使いたいですもん(笑

|

« ('11)久々のノートPCメンテ | トップページ | ('11)3mlボトルあれこれ(その1) »