« ('11)中華なデジタルアンプ | トップページ | ('11)CE2R4を試す »

2011年1月11日 (火)

('11)お出かけeGo:その後

本タバから離れて3ヶ月が経ちました。
もうココまで来ると、本タバへの未練は無いですね。

喫煙者(他人)に纏わり付いた、「あの臭い」も分かる様になりました。
しっかし、食事前に臭ってくるとツライものがありますね。
かつては自分もそうだったのかと思うと、身を隠したい気分になります。
すべからく真に反省すべしあべし。

---
さて、電タバでは上記の様な事は無いだろうと願いつつ・・・。
先日に用意した、eGo持ち出しセットについての途中経過です。
11ego1
予備バッテリー、予備カトマ、リキッド3ml、本体(XLバッテリー)

この構成で1週間使用してみました。
カトマ運用に慣れていないせいか、リキチャのタイミングが毎日バラバラです。
そして、出先にてテーブル等の台が有る場所なら良いんですが、そうで無い場所ではリキチャもままなりません。少々、不便さを感じつつあります。
今のトコロ、1日に行なうリキチャの頻度は1~2回程度。
それならば・・・と、考えたのが次の構成です。
11ego2
予備バッテリー、リキチャ済み予備カトマ、本体(XLバッテリー)

リキチャ済みカトマを合計3本携帯すれば1日持ちそうです。
本当は、もう1本カトマが入りそうなスペースは有るんですが、シリコンキャップのせいで3本収まりません。むむー。
カトマ交換時はアダプターとDT(吸い口)も外さないといけませんね。
もちっとスマートにいきたいトコロ。
11ego3
予備バッテリー、リキチャ済み予備カトマ(アダプター&DT付き)、
本体(XLバッテリー)


いっその事、予備カトマ全てにパーツを取り付けますか。
バッテリーとアダプターの接続部分を回すだけで交換出来ます。
因みに、写真内のDTは全てBlueCigのショート(黒)タイプです。
HGのデルリンショートDTも所持していますが、ちょっとだけ長い・・・。
ケースのフタが閉まりませんでした。
11ego4
この様に、1ヶだけシリコンキャップを外せばフタが閉まります。
(まぁ、実際は1mm弱ほど浮くんですけども(笑)
キャップ無しは吸い終えたカトマと言う事で。

コレでリキチャ問題は一応解決としましょう。
・・・そういえば、もうひとつ不満な点が有りました。
ドローの軽さです。


【アダプターの気道調整(ドロー調整)】

ストローを吸っている様なスカスカ感が我慢なりません。
せめて、M401アトマ程度の重さは欲しいトコロです。
11ego5
水周りの充填材を使用してみます。
RCのシャーシを防水加工した時の余りを流用。
11ego6
つまようじの先に充填材を少量取り、アダプター中央の穴に盛ります。
バッテリーが接続される側から行ないましょう。
11ego7
ひっくり返して、要らない紙の上へグリグリ押し付けます。
充填材は穴の中へ押し込まれ、はみ出た分が紙に残ります。
これを2~3回繰り返し、まる1日乾燥させます。
(冬場はもう1日置いた方が良いかも)
11ego8
手持ちのアダプターは、510-401も含めて全部行ないました。
どうせ、eGoバッテリー(マニュアル)でしか使いませんし。

ひと通り乾燥も終わりました。
カトマを接続したのち、そのまま吸い込んでみます。
・・・なかなか良い抵抗感です。イイヨイイヨ~。
っが、1ヶだけ全く吸い込めない固体があります。

「カトマとの相性とかあるのかな?」

アダプターとカトマの組み合わせを変えてみてもダメでした。
11ego9
510-901アダプターのカトマ接続側には、ネジ部分に2箇所の吸気穴が開いています。そして中央の電極部周囲には、白いシリコンゴムのリングがあります。このゴムリングが吸気穴を塞いでしまうと、全く吸い込めない固体が出来てしまいます。

対策としては、ゴムリングの位置をずらす事でしょうか。
先の細い物で、吸気穴とゴムリングの間を離してやります。
これで気道が確保されました。吸い込んでみると・・・OKです。

ドロー調整を目的としてこの作業を行ないましたが、副次的な改善点もありました。
「リキッドがバッテリー側へ漏れるのを防ぐ」という事です。
バッテリー交換時、端子の拭き掃除が不要になりました。
これはナイス過ぎる!


11ego10
とりあえず、ココまでをまとめた状態です。
予備バッテリーを持ち歩くのであれば、本体側もノーマル(650mAh)バッテリーで十分ですね。自分のペースだと、両方とも満充電なら余裕で2日以上は持つと思います。

で、バッテリーケースが代わってますが・・・。
あれね、ポケットに入れるとゴツゴツして痛いんですよ(涙

|

« ('11)中華なデジタルアンプ | トップページ | ('11)CE2R4を試す »