« ('10)電タバ小物を色々注文 | トップページ | ('10)禁煙(?)から二ヶ月 »

2010年12月 8日 (水)

('10)M401アトマ用ドリップチップを作成してみる

本題へ入る前に。
前回、「AIRMAILなんだけど、ニコリキ年内に届くかな~。」
みたいな事を書いてみましたが、なんと!もう届きました(笑

11/30(火) 入金
12/4(土)  トラッキングナンバー通知
12/7(火)  受け取り


調子が良かったにしろ、EMS並みの速さです。
すごくね?やばくね?

---
自宅での電タバは、eGoバッテリー&M401アトマ&ダイレクトドリップによるマッタリ吸いです。TTアトマと似た味わいですが、少し角の取れた味と言いますか、風味が若干マイルドに感じられます。個人的に、オフタイムには丁度良い組み合わせではないかと思います。

現状、アトマヘッドにリキッドを直に垂らしての運用です。
この時、吸い口(ダミーカートリッジ)を脱着するわけですが、も少し何とかスマートにならんのかと思い、ドリップチップ(DT)を作成してみる事にしました。

10m4011
イガイガが止まらなくなった901LRカトマを再利用します。

10m4012
上の510アトマと同じくらいの長さにしてみます。

10m4013
パイプカッターで少しずつ切っていきます。
ステンレス対応刃を用意しましょう。

10m4014
切断面内側のバリ取りを行ないます。危ないもんね。

10m4015
M401カートリッジ(ダミーカート)をカットします。
上の510DTとの嵌め合い具合を見て長さを決めます。

10m4016
M401アトマに対し、下から順に被さっていく寸法です。

10m4017
各パーツを組み合わせるとこんな具合に。
コレで完成!・・・と思いきや若干ユルユルな気が・・・

10m4018
上から順に、
BCM401アトマ(BlueCig)
510用401アトマ(ぬるしぐ)
S'MOORE製M401アトマ(ぬるしぐ)


三種のアトマに付属してきたダミーカートを見比べてみると、下の黒いやつが少し肉厚です。
因みに、このアトマと一緒にブランクカートリッジをポチりましたが、それも同じく肉厚。
上二つ、白と茶色のダミーカートは差し込み部分内側にて面取処理がされているのに対し、下の黒および同時購入のブランクカートは面取り無しでした。
おそらく、生産工場が違うんでしょう。

S'MOOREカートをカットして再チャレンジです。
10m4019
ユルユル感は解消されましたが・・・
S'MOOREアトマのみ、やたらキツくなりました。あべし。

10m40110
上から順に、
510アトマ+DT
510用401アトマ+DT
アダプター+BCM401アトマ+DT
アダプター+S'MOORE401アトマ+ダミーカート


口金部分の位置を揃え、長さを比較すると上記の結果に。
DTは全て形が異なりますが、長さはほぼ同一のショートタイプです。
まずまずの仕上がりだったので、今回は2ヶ作成しました。

10m40111
で、作ってみてアレなんですが・・・ドリップ難しいですね(汗
滴下の様子が見えないと、それはそれはいろいろともう不安。
あ、DT外せば見えるか。ってそれは作成前と一緒じゃん!
ココロの中ではノリツッコミが繰り返されています。

そういえば、フツーにアトマ+カートで吸った事無かったなぁ、と、余ったブランクカートにリキ補充・・・
・・・
・・・

なんだかもうコレで良い気がしてきた(笑

|

« ('10)電タバ小物を色々注文 | トップページ | ('10)禁煙(?)から二ヶ月 »