« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月14日 (日)

('10)SSD:wiper.exeを試す

久々のPC関連です。
最近、ブラウザ使用時やファイル操作時にてプチフリ現象が見られる様になってきました。
劣化具合を確認すべく、ベンチを取ってみます。

10ssdwiperexe1
だいぶ、ライトが落ちております。

ファームウェアの上書きを行なえば、速度改善が出来ますが・・・
SSDのジャンパ設定が必要で、その為にはノートPCをバラさなければなりません。
(しかもファーム上書きの前後で2度のバラしが必要)

度重なる分解作業よって、中のフラットケーブル類が限界に来ております。
フィルムタイプのケーブルな事もあってか、脱着を繰り返す内、コネクター付近の折り目部分で断線してしまうんですね。断線部分をカットしてフィルムの皮膜を削り、新たな端子部分を用意して・・・なんて事をやっていたらケーブル長がどんどん短くなってました(汗
よって、これ以上の分解は避けたいトコロです。

ファーム上書き以外の方法となると、TRIMツールになりますか。
「DOS窓で実行&SSD内のデータは消えます」との事なので、手順は以下の様になりました。

1.TrueImageでシステムのバックアップ
2.WindowsPEでCDブート
3.TRIM実行(wiper.exe)
4.TrueImageのCDでブート
5.バックアップの復元


WindowsPEのブータブルメディアは、以前のファームアップの際に作成済みです。
ブート後はUSB接続されたドライブを認識してくれるので、どこか適当な場所(DOS窓で追いかけやすい場所)にwiper.exeを放り込んでおきましょう。

10ssdwiperexe2
wiper.exe実行の様子です。

10ssdwiperexe3
バックアップを復元し、効果の確認をします。

無事、導入初期の速度まで戻りました。
このPCは購入から6年経ちましたが、まだまだ頑張れそうですね。

|

2010年11月 9日 (火)

('10)禁煙(?)から一ヶ月

本タバを吸わなくなって一ヶ月が経ちました。
元々、それほど喫煙本数が多くなかった事もあり、常用リキに出会ってからはスムーズに電タバへ移行出来たんじゃないかと思います。

まぁ、出会うまでが長かったんですけども(汗

電タバのスタートから4ヶ月もの間、アレコレ散財&本タバ併用していたので出費的には・・・考えたくないです、ハイ。

で、その常用リキの使用状況はと云うと・・・
101
102
上がブレンド直後(およそ20ml)、下が一ヵ月後の残量です。
期間中はTinyDevilで半日過ごしてみる等、他のリキとの併用になりがちだったせいか、意外と減らない・・・あと一週間は持ちそうですね。

自分が一ヶ月に必要なリキッドと金額を大まかに計算すると・・・
(全てBlueCig JapanStoreで購入)

・Turbo Liquid 10ml Nostalgic Tobacco 550円
・F3 Liquid 10ml STEEL TOBACCO No.01 888円
・EMS送料 1,500円 + 国内送料 260円


合計3,198円・・・値上げ前のタバコ代とあんまし変わらん(笑
で、コレを3本まとめ買い&AIRMAILにすると

・Nostalgic Tobacco 1,650円(550×3)
・STEEL TOBACCO No.01 2,664円(888×3)
・AIRMAIL送料 645円 + 国内送料 無料


合計1,653円(4,959÷3)・・・半値近くまで下がったぞ、よーし。
さらに、レジ裏クーポン(1円)使用で

・Nostalgic Tobacco 1,281円(1,280+1)
・STEEL TOBACCO No.01 1,681円(1,680+1)
・AIRMAIL送料 645円 + 国内送料 無料


合計1,203円(3,607÷3)・・・うおぉぉぉぉ~きたー!


・・・ん~でも割引分はポイントバックだし、そもそも5,000円分買い物しないとレジ裏に入れないんだっけ。月割りで1,667円(5,000÷3)を加味すると・・・

合計2,870円・・・なるほどね。

アレか、クーポン目的に無理してレジ裏権利を取る必要は無いって事ですな(自分的に)。
リキッドのみの購入であれば、三ヶ月にいっぺんAIRMAILを待っとけと。
でもまぁ、買い物下手なのでレジ裏には今月入れます(笑

来年の旧正月連休を見据えて、月末あたりにポチってみますか。

|

2010年11月 3日 (水)

('10)TinyDevil到着

別注にてポチっておいたニコリキが到着しました。

10/29 入金確認&商品配送
11/4  商品到着


今回もEMSを利用、一週間で到着です。いつもならば「国際貨物追跡番号のお知らせ」なるメールが届くんですが、今回は商品到着が先になってしまいましたね。
(追記:この記事を書いている最中にメール届きました)


【Blue Cig Japan Store】
10tinydevil1
・XM Liquid 10ml Tiny Devil : 16mg
・XM Liquid 10ml Tiny Devil : 32mg
・Turbo Liquid 10ml Nostalgic Tobacco : 24mg


NostalgicはTinyDevilが(個人的に)コケた時の保険ですね。
ブレンド用のF3STEELは冷蔵庫の片隅にて目下待機中であります!(ビシッ
・・・早速味見~♪


~XM Liquid 10ml Tiny Devil : 16mg~

本来ならば、5ヶ月前にTinyTitaniumをポチった際(初電タバ)、一緒に購入しておくべき品物でした。いらぬ寄り道のせいで、かな~り遠回りになってしまいました。

TheBlendやNostalgicとは全く別の風味。
「基本、紙味」のそれらに対し、コレは葉っぱの風味に主眼が置かれている模様。
例のハム臭は全く感じられない。葉っぱの青臭さと、ごく軽いシナモン(?)に似た風味が有りスッキリした味わい。


初めてピースライトを吸った時の様な意外性・・・ってか、アレはバニラ風味ですが。
個人的には「たまには良いかも?」な風味です。

私のオヤジ殿はセッターからマイセン、マイセンライトと来ていて、しばらく会わない内にピースライトになっておりました。そう言えば、職場のオヤジ世代な方々もピース、キャスター率が高かった様な・・・。
何だよ、オッサン連中バニラ好きなんじゃんよ~!
なんて事を考えてしまいました。ハイ、関係無いですね。


~XM Liquid 10ml Tiny Devil : 32mg~

コチラは、何かとブレンド出来るかな?と思ってポチってみました。
・・・と言うのが3割くらいで、高い送料を少しでも有効に活用したいってのが本音ではあります(笑
10tinydevil2
(左:16mg  右:32mg)
ニコレベルの違いからか、色が少々濃い目です。

当然の事ながら、風味は16mgと一緒。
喉や鼻にくるピリピリ感が増した感じ。


「この風味、心当たりが有るんだよなー何だっけかなー」とスパスパ。
・・・思い出しました。

桜餅をくるんでいる葉っぱの匂いです。

ちょっと、タバコとは違うかな。


【感想など】

NostalgicとF3STEELのブレンドに慣れてしまったのか、今回のTinyDevilは少々違和感の有る風味と感じました。ハム臭も無くスッキリしているんですが、いかんせん、香ばしさが足りないんですね。
10tinydevil3
で、試しに32mgの方をF3STEELと1:1で割ってみたんですが、青臭さが思いのほか強く、F3STEELの持つ香ばしさがスポイルされてしまいます。

ブレンド用途としては、メンソールとかフルーツ系と割って、スッキリサッパリ清涼感を突き詰めていった方が合っている気もします。

単体使用の場合、TinyアトマやM401アトマではカートリッジ併用じゃないとツライですね。μチューブ等でのダイレクトドリップ&吸い口の運用ですと、リキ切れが早いです。

コレのベースリキでNostalgicを作ってもらえると、余計な臭みが無くて良さそうですね。
ニコリキは押しなべてハム臭が付いてまわるんじゃ・・・と思っていたものですから、ある意味収穫だったかと。

というワケで、常用リキはNostalgicとF3STEELの鉄板ブレンドから変わらず。
これよりブレンドボトルに詰め詰めする作業に戻るであります!(ビシッ

|

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »