« ('10)電子タバコのリキッド追加:後編 | トップページ | ('10)電子タバコ懲りずに続けてみる:前編 »

2010年9月20日 (月)

('10)電子タバコ追加パーツなど

7月に入って新規ショップがいくつか開店し、買い物の自由度が広がりつつあります。
イイ感じで競争(いろんな面で)してもらえると、消費者的にはありがたいですね。
月イチ位で一店舗ずつ吟味していくのも面白いかもしれません。

電タバ導入以来、なんだかんだで使用しているリキッドが切れ掛かってきたので、いつもの店で購入です。なんだか新しいパーツがリリースされた模様、ついでに試してみますか。


【Blue Cig Japan Store】 →http://jpstore.bluecig.cn
101
・F3 Liquid 10ml Menthol Cigarette No.12

・901用LRカトマイザー(aka KR808D-1)
・510 to 901 アダプター


初回の印象では「噛み終えたガムの味」だった件のリキッドも、LRアトマで味が濃くなりスースー感もアップ!・・・ただ・・・イガイガしやすいのと(主にリキ切れが原因)、ミョーにゴム臭い感じが気になっていました。これらを解消するには、リキ保持量の点からもカトマイザー(カトマ)での運用がベストかと思いましたが、そうするとまた「噛み終えたガムの味」に逆戻り。しばらくモンモンとしていたトコロ、何やら気になるアイテムが・・・!
電熱線をLR(低抵抗)とする事で、カトマの弱点である「アトマにくらべて味が薄くなる」点を軽減出来そうな予感・・・のする一品。ちなみに口金のギャップ解消の為、アダプター必須です。

今回はもう一店。

【nexmoke】 →http://www.nexmoke.com/
102
・ノンニコチンリキッド 30ml ( コーラ )
・510eGo用 ドリップチップ デルリン ( タイプD )


またコーラ・・・(懲りないヤツ)。
前回購入した物とボトルが違うし、色が付いていない!味も違うんじゃないの~?と、かなりの期待感。写真中の空ボトルはオマケで付いてきました。何気にありがたいです。ドリップチップ(DT)は、以前に短めのタイプが売り切れで購入出来なかった為、ポチってみました。安いし。

以下、サイズの比較など。
103
左が従来使用のタイプ。
104
アトマとカトマ
105
組み合わせ例。カトマにはアダプターが付くので実際には更に5mm程長くなります。

要は、カトマ運用時に全体の長さが変わらない様にしてみたワケです。でも、アダプターの延長分を加味すると7~8mmは長くなる見込みです。
で、短い方のDTを使用してみると、自分にとって常用は厳しい感じ。わりと深めに咥えて吸うクセが付いてしまったのか、アトマ/カトマに唇が触れてしまう勢いです。使用中は結構、熱くなる部分ですので、これは合わないかも・・・。ちょん、と吹かす人や女性向けなのかな。


それで、どうよ、コーラの味は。

前のと同じ味だった、臭い・・・ orz

まぁ、ね、そんな気はしてたんだー(半目
前回のはニコ入り、今回のはニコ無し。無味のニコリキでも同様の臭みがあったので、同じ工場で製造かもしくはベースになっている共通の成分(液)が既に臭いのか。そんなトコロでしょうか。
今回の30mlと、前回の10ml、合わせて40ml・・・・コーラばかり、どうすんだコレ。

何とか消化出来ないかと、色々足してみたんです。合いそうなヤツを。
106
加熱に強い製菓用オイルとか(コレの前にエッセンス数種で失敗済(涙目
107
リキュールのミニボトル御一行様(カトマ1個ダメにした→カシスまじ危険(半泣
(カンパリ、カルバドス、オレンジキュラソー、カシス、キルシュワッサー)

みんな良く頑張った。
でも、ダメだった。
あの薬品臭には到底勝てなかった。

お店には悪いですが、臭いリキはどうしようもないです。
体が受け付けませんので、流して捨てました(血涙

海外製造のリキは風味以前に「臭くない」ブランドを探さないといけないのか・・・。

|

« ('10)電子タバコのリキッド追加:後編 | トップページ | ('10)電子タバコ懲りずに続けてみる:前編 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。