« ('10)電子タバコ懲りずに続けてみる:前編 | トップページ | ('10)帰ってきたTinyTitanium »

2010年9月23日 (木)

('10)電子タバコ懲りずに続けてみる:後編

今回は新たに他の店も利用してみました。
eGo亜種やオリジナルリキッド等、他店に無い商品を取り扱っています。

【No Leaf Cigarette(ぬるしぐ。)】 →http://nlcig.cart.fc2.com/
101
・電子タバコ補充用リキッド イチゴ 10ml
・電子タバコ補充用リキッド KOOL 10ml
・電子タバコ補充用リキッド ハイパーメンソール 10ml
・電子タバコ補充用リキッド天然ハーブから抽出 レモングラス 10ml
・電子タバコ補充用リキッド天然ハーブから抽出 バニラビーンズ 10ml
・電子タバコ 510 用 カトマイザー ( レギュラー )
・電子タバコ 510 用 delrin Drip Tip ( ロング )



510カトマは901用LRカトマイザー(現在使用中)との比較用に。アダプタ無しで代替出来るならイイかな、と。ついで購入なので、比較は気が向いた時にやってみます。
DTは手持ちのモノ(NHaler'sロング)と同じっぽいので予備に1個ポチ。ミョーに安いのが気になりますが・・・?
102
(左:NHaler'sロング、右:今回購入品)
形が微妙に違います(チト太目)。そして内側を覗いてみると・・・なんと!
103
(カメラがマクロに弱いのでボケボケです。目を凝らしてご覧ください ^^;)

これはひどい。

ヤスリ掛けでも行なったんでしょうか、ケバケバです。しかも掛け跡が盛大に斜めってるし。さらに、パッキン部のOリング(根元付近のゴムリング)、サイズが少し大きいのかアトマ/カトマにハマりません。どうしてもゴムがはみ出てしまいます。とても無理、ゴミ箱行き決定です。
さ、気を取り直してリキッドを試してみましょう。


~電子タバコ補充用リキッド イチゴ 10ml~

これは、なんと表現すべきなのか。
匂い、味ともに、想像していたイチゴ風味とは全く異なるもの。少なくとも、食品の範疇でコレに該当する風味を私は知りません。強いて言えば、なんだろ・・・

カー用品コーナーを通りかかった時にする匂い?

それを薄~くしたみたいな。
何かに足して消化していこう、リピートは無しですね。


~電子タバコ補充用リキッド KOOL 10ml~

これにはホントにびっくりです。いや、「やられた」と言った方が正しいのか。

メンソール感が皆無。

いやね、電タバの「タバコ味」が本物とは程遠い風味である事は、各所の情報から十分承知しているつもりですよ。でも、メンソール系タバコの名を騙った風味であれば、せめて、

スースーくらいしてみたらどうなんだ!

と、言わざるを得ません。まったくやる気が感じられない・・・。
どんな味かというと、酸味が有ってほんのり甘さを感じます。んで、その上にジンに似た香りが被さっています。コレも何かに足して消化していく事になりそう。


~電子タバコ補充用リキッド ハイパーメンソール 10ml~

ここからボトル形状が変わり、見覚えのあるキャップだなあと思ってたら、手持ちの3mlボトルと同じ・・・。ちなみに購入先は楽天のショップです。ラベルの感じといい、自家製リキなのかな?
【手作り化粧品材料 マンデイムーン】 →http://www.rakuten.co.jp/mmoon/

商品説明によると、初めて吸った人は大概むせるくらい強力であるとの事。

ふむ、フツーに吸える。スースー感が物足りないなぁ。

ハズしたフルーツ系リキ等に混ぜて使用していくつもりでしたが、他と混ぜるにはメンソール感が弱いですね。ちょっと期待ハズレです。


~電子タバコ補充用リキッド天然ハーブから抽出 レモングラス 10ml~

今年の夏はホントに暑かったので、本タバもメンソールばかり吸っていました。少しでも涼しさを感じたかったので(笑)。おそらく14~5年ぶりですね、メンソールを吸ったのは。会社の同僚がマルメンライト吸いという事と、アイスブラスト(マルボロ)やアクアスカッシュ(マイセン)が出た事もあり、色々な銘柄を互いにとっかえひっかえしながら吸っておりました。ききメンソみたいな感じです。

で、電タバでも清涼感の有る物を、ということでポチってみました。

レモンの香りはするけど、いかんせん薄い。

製菓用エッセンスを試した時よりも幾分マシな程度。もっとハッキリした風味を期待していたんですが、物足りないですねぇ~。


~電子タバコ補充用リキッド天然ハーブから抽出 バニラビーンズ 10ml~

なぜコレをポチったのか、よく憶えていません(汗)。
疲れた時に甘いので一服とか、思ったんでしょうか(笑)

うん、かすかにバニラです。

これまで薄い薄いと言っておりますが、もしかしたらチェーンスモーク(ダラ吸い)な人には丁度良いのかもしれませんね。控え目な風味は飽きづらいのではないかと。


日頃、喫煙の場所とタイミングが殆ど固定されている私にとって、タバコはじっくりと味わうものであり、その時のゆっくりした時間を心地良く感じたく思います。
風味において、ある程度の濃さは必要です。せっかくの一服タイムを不満無く過ごしたいですもんね。
風味の感じ方は人によって様々ですから、調整は難しいと思います。
消費者目線的には、風味は濃い目の方がありがたいですね。濃いと感じたら薄めることは出来ますが、薄いものを濃くする事は出来ないので(フレーバーエキスで調整とかでは本末転倒)。


そういえば、電タバにおけるド定番のリキって何だろう。
このままでは、冷蔵庫の中でアヤシイ液体が際限無く増えていきそうな予感・・・。
一度スタートラインに戻ってみますか。

|

« ('10)電子タバコ懲りずに続けてみる:前編 | トップページ | ('10)帰ってきたTinyTitanium »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。