« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月 5日 (木)

('10)電子タバコのリキッド追加:前編

持っているリキッドが一種類という事もあり、味に物足り無さを感じている電タバ。
機種変更ついで、リキッドもいくつかポチってみました。

101
今回は購入先を新たに一店舗、追加してみました。リキッドと小物少々を購入・・・。

【Blue Cig Japan Store】 →http://jpstore.bluecig.cn/
・F3 Liquid 30ml SPARKLING WATER No.01
・F3 Liquid 10ml Strawberry No.05
・F3 Liquid 10ml Menthol Cigarette No.12
(これは前回から使用中のモノ)

【煙屋本店】 →http://www.kemuriya-jp.com/
・煙屋 Wメンソール

後々の調合用にベースとなるリキッドとして無味っぽいもの、いちご味(笑)、より刺激の強いメンソール、を新規に購入しました。


~F3 Liquid 30ml SPARKLING WATER No.01~

アトマイザーを新品に取り換えて、まずは無味(と、説明にある)のベースリキッドをスパってみます。

意外と甘い。


主成分がグリセリンだと思うので、その甘味がストレートに出ている感じでしょうか。これなら甘さを補う為の添加物は必要無いと思います。ふむ、ナカナカ。


~F3 Liquid 10ml Strawberry No.05~

次は・・・いちご味いってみよ。なんでもスイーツとして楽しめる仕上がりとの事。

うめぇ(笑)さらに甘ぇ(笑)


季節柄、真っ先に思い浮かんだのはカキ氷のイチゴシロップ。そんな風味です。
(コレを味えわって以来、「変にタバコを模した味にしなくてもイイか。」等と思い始め、味の探求はエライ方向へ・・・)
これは・・・非常にアリだな~。


~煙屋 Wメンソール~

最後にWメンソールを。メンソール成分2倍、激辛タイプとの事。

辛ぇっ!歯磨き粉だ~!


まさにホワイト&ホワイト。本タバのメンソールは滅多に吸わない(コーヒーと合わない)せいか、スースー感はフリスク程度で十分満足な自分。よってコレの単体使用は無理ですね。香料という位置付けで使用していきましょう。他、ココのリキッドボトルはノズルが細くて使いやすいです。ただし、キャップをキツ目に閉めると曲がります(現在曲がったまま戻らない)

102
携行用に小さな空容器も買ってみました。
左:【Blue Cig Japan Store】
右:【手作り化粧品材料 マンデイムーン】 →http://www.rakuten.co.jp/mmoon

”手作り化粧品”て・・・30半ば過ぎのオッサンが注文とかキモ過ぎだろっていう(笑)。んでも、ココのが種類(サイズ)も豊富でノズルが細くて良さそう(リキッドチャージし易い)だったので利用してみました。3mlボトル10コ入りで285円。ネットショップだから出来た買い物ですね。リアル店舗で対面販売とか無理でしょう。ってかまず店に入れないです。

BlueCigで買った物は5mlでキャップがワンタッチ。が、ノズルが短い為、リキッドチャージが少々し辛い感じです(基本、垂直に立てて使うのがベターっぽい)。因みにこのキャップ、BlueCig国内発送リキッド(今回購入したF3シリーズですね)のボトルと、キャップのネジ部分に互換性が有るので転用が可能です。旅行や出張等、10mlボトルを持ち出す事になれば便利かもしれませんね。

さて、色々ブツが増えてきましたんで、いずれ調合でもしてみますか?

(つづく)

| | コメント (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »