« ('10)電子タバコを試してみる:後編 | トップページ | ('10)電子タバコのリキッド追加:前編 »

2010年7月29日 (木)

('10)電子タバコ機種変更

初電タバは微妙な印象で始まり、悶々と1か月が過ぎました。
リキッドはまだ1/3ほど残っており、コレを消化したら・・・お蔵入りかな・・・どうしようか、やめるか。
などと半ば諦め気味。困った事に、電タバをモクると味のしないスッカスカな不満感から、無性に本タバが吸いたくなるという本末転倒な状況に陥っております。自宅での喫煙本数は確実に増えており、2日で1箱無くなるペースに戻ってしまいました。

(やばいよ・・・。)

日頃、電タバを愛用している世間の先輩方は、どんな運用をしているのか、味とか不満は無いのかなど、気になったのでネットで色々と見て回りました。・・・なんとまぁ、手持ちの機種で最大限楽しむための工夫が出てくること・・・。数多ある電タバ機種それぞれについて、何かしらの工夫があるんですね。ノーマルで運用してる人は居ないんじゃないかって感じるほどです。
現在手持ちのTiny Titaniumについては、ドローの軽さを改善するために、電極部分の空気穴へゴムのスリーブを被せる例が見つかりました。しかもスリーブの材料は、カトマイザー付属のシリコンキャップをカットして転用と、コスト0円の非常にナイスな方法です。
もっと早く知っていれば・・・この1か月間、ホント損した気分だわ(笑

現在の不満なトコロをまとめると・・・
・ドローが軽い
  →これは上記方法で改善可能かな?
・味が薄い
  →カトマイザーは総じて味が薄くなる傾向との事。
   →ならばアトマイザーで・・ってTiny付属のはドローが安定しないんだよなぁ。
・バッテリーの持ちが悪い
  →あと2本くらい追加購入?
   →すぐ切れるし、煩わしいだけだろう。
・組んだ状態だとPCCに入らない(すぐに吸える状態にしておきたい)
  →なるべく出先で組みバラシとかしたくない。
   →PCCの内部は・・・内蔵のバッテリーが立ちはだかる、あぁこりゃ無理だわ。

これはもう、機種変更するのが手っ取り早そうですね。
それから、Tiny Titaniumのウリである”本体の軽さ”ですが、唇のみで咥えるには少々重過ぎではないかと思います。咥えタバコのスタイルは、やろうと思えば出来る、でも集中していないと落とすし疲れる・・・な印象です。
そういえば、咥えタバコは滅多にしない自分。バッテリーは大きくなってもOKかも。
というワケで、せっせと買い物リストの作成作業へ移ります。

【Blue Cig Japan Store】 →http://jpstore.bluecig.cn/

101
(写真ボケボケですやん・・・)

・eGoマニュアルバッテリー
・eGoバッテリーカバー
・510LRアトマイザー 2個
・NHaler'sドリップチップ510ロング(レジ裏商品)
これにeGo専用チャージャーとリキッド数本、Tinyカトマイザー、他を購入。
わりと人気な、ド定番の構成・・・みたいです。

102
組み立てるとこんな感じになります。

NHaler'sドリップチップは、ほんの少しですが510アトマイザーよりも外径が太目。バッテリーカバーがスムースに通りません。ドリップチップ外側かバッテリカバー内側を削ってやる必要があります。

大き過ぎず手頃なサイズのeGoバッテリー、それでいて容量はTinyの6.5倍です。510LRアトマイザーを選んだ理由は、より味が濃く出るとの事から。ドリップチップはLRアトマイザーとのセットの様なもので、従来のカートリッジ使用ではリキッド供給が追い付かないそうなので、一緒にポチりました。
Tinyカトマイザーは、電タバに興味津々な会社の後輩へ、PCCセットと共にプレゼントする事にしました。せめて口の当たる部分は新品を付けてあげないと、という事で。

さてさて、気になる味の変化は?使用中のリキッドで試してみましょう。

・・・なるほど、こういう事だったのかぁ~。

噛み終えたガムの味から、マイルドなメンソールの味へ変化。
うむ、確かにウマくなってる(・・・が、タバコ味の風味付けなのか、ゴムっぽい味も入っている感じがする)。

調子づいてスパスパやっていると、急に喉へ強烈な刺激が。まるで焦げた煙を吸い込んだ様な・・・。
もしかして、これがイガイガというやつなのか・・・?
ネットを見て回った時に目にしたイガイガという表現。Tinyの時には経験せず、イマイチ理解出来ずにいたんですが、これは的を射てますね。ピッタリの表現です。

で、何度か チャージ→スパスパ→イガイガ→うへぇ~ を繰り返すうち、イガイガ手前(あと2~3スパでイガイガ)になると、味が変わるというか、風味が薄れるのが分かる様になりました。おそらく、ココがチャージポイントになるんでしょう(またはヤメ時)。

味の変化に感動したeGo初日。しかしながら、本タバの本数は変わらず。
喉越しが弱いのと、ニコチンが入っていないせいでしょうか、物足りない感アリアリです。
次はリキッドか・・・?
これまた長い旅に出てしまいそうな予感・・・

|

« ('10)電子タバコを試してみる:後編 | トップページ | ('10)電子タバコのリキッド追加:前編 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。