« ('10)無線キーボードを追加してみる | トップページ | ('10)電子タバコを試してみる:後編 »

2010年7月27日 (火)

('10)電子タバコを試してみる:前編

秋からタバコが値上がりするそうで・・・イヤハヤ
喫煙歴はかれこれ20年程度になりますか、就職を機に始めた感じです。
値上げの度に、火を点けるタイミングを決める等(俺ルールの制定)して、1日あたりの本数を徐々に減らしてきました(1日20本→15本→10本→7~8本)。現在では2~3日に1箱のペースに落ち着いております。
値上がりすると、1か月あたり4,000円弱→5,500円程度に出費が増える程度。許容範囲ではありますが、すんなり受け入れてしまうのもつまらない、無駄に足掻いてみたくなるのが人情ってもんです。(←ネタ探しでしょw

で、電子タバコを始めて2か月経ちました。
なかなか奥深い世界だな~と感じまして、現在ハマっております。本物のタバコも併用中で、納得のいく味わいには未だ出会えていない為、余計に散財している現状ですが(汗
スタート当時から現在までの様子をポツポツと綴っていこうと思います。

----------------------------------------
何か新しい事/知らない事を始めるにあたっては、あらかじめ情報収集(某掲示板とか)をするクセが付いてしまいまして、おかげで国内流通品(コンビニ、ドンキとか国内の小売店等で売られている機種。割高の割に・・・な物が多いそうです)は完全スルーです。まとめwiki等を参考に、海外流通機種を販売しているネットショップを一通りチェックし、1店に絞り込みました。

【Blue Cig Japan Store】 →http://jpstore.bluecig.cn/
ま、初めての買い物ですし日本語でやり取りしたかったので、無難なセンでいってみました。
どれも魅力的に映る機種の数々、なかなか一つに絞り切れず夜が更けていきます・・・。商品ページからは一旦離れて、ショップ内のレビュー記事や店長さんのブログに目を通してみました。ここで気付いた事は、最初の機種なので本物のタバコ(本タバ・リアタバとも云われる)に近い感覚で運用出来る機種が良さそう、という事でした。
大きさ・重量・お手軽さを条件に検討したところ、Tiny Titaniumという機種が良さそうです。ストアオープン一周年の記念モデルとの事で、商品説明にも気合がみなぎっています(笑。
商品ページ     http://jpstore.bluecig.cn/shopdetail/006000000012/
実際に買ったほう http://jpstore.bluecig.cn/shopdetail/006000000015/
色違いのモデルをチョイスし、ショップのオススメ通りにスペアバッテリーとリキッドを1本ずつ追加しての注文です。
早く試してみたかったので、リキッドは国内発送対応のニコチン無しタイプ(ニコ無し、ノンニコ等と云われる)です。ポチっと・・・合計5,630円也。

数日後、商品が届きました。
・Tiny Titanium PCC set (Gun Metallic PCC)
・スペア・バッテリー追加1本
・ニコチンレス F3 リキッドMenthol Cigarette 10m
l
この機種は、リキッドを気化させる部品が2種類付属しています。
アトマイザーカトマイザーがそれにあたります。

まずはアトマイザで吸ってみた・・・(心の声:何の反応も・・・無いですよね?・・・。少し強めに吸ってみるとバッテリー先端のLEDが点灯、通電はしている様だが煙が出ん!味もしない~。リキッドの補充(リキッドチャージ、リキチャとか云われる)が足りないのかな・・・少し足して・・・ダメだ・・・もっと足してみて・・・隙間から漏れてきた orz)
全てを床に叩き付けそうになるのをグっと堪えて、本タバで一服です。

何か、何かが足りないんだ・・・!

気を取り直してカトマイザへ変更。リキチャはこの動画を参考にしました。
参考動画 →http://www.youtube.com/watch?v=yp8cp9vMD58
アトマイザの反応感度がイマイチだった事も有り、今度は思いっきり吸ってみた・・・リキッド逆流・・・!・・・スースー苦ーマズー。
うへぇーとなりながら台所へ直行、うがいの後、濃い目のコーヒーでまた一服・・・

もうね、届いたブツを放り投げてフテ寝ですよ。
(まーた買い物失敗かぁ・・・今日は本タバ10本に増えてしまったな・・・)

(つづく)

|

« ('10)無線キーボードを追加してみる | トップページ | ('10)電子タバコを試してみる:後編 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。