« ('09)ノートPC:SSD速度低下(前編) | トップページ | ('09)ノートPC:SSDファームアップ »

2009年9月23日 (水)

('09)ノートPC:SSD速度低下(後編)

リカバリーを行い、気を取り直して再開です。

【その4.HDDErase3.3の使用(Secure Eraseの実行)】
HDDEraseというツールでSSDの中を初期化すると、速度が戻るとの情報が。早速ツールを落とし、起動ディスクを作ります。OS(XP)を起動せずに使用するツールなので、DOSベースでの起動環境が必要です。当方はノートPCにつき、FDDが有りません。よってフロッピーのブートイメージとツールをCDに焼き、このCDから起動→運用となります。(作成方法は割愛します)
出来上がったCDから起動し、ツールを起動します。SSD/HDDが全消去されるので、何度も確認の入力を促されます。いよいよか?というトコロでこんなメッセージが。

!! ATA Security Feature Set is prohibited by the system BIOS chip !!

BIOSの保護機能によりコマンド発行が出来ない模様です。
ツールのReadMeには3つの対処法が書いてありました(英文なので意訳です)。
1)他のパソコンで試してみて
 →無いっす
2)ATAの接続ポートを変えてみて
 →このノートでは無理っす(HDD用、CDD用でポートの物理形状が違う)
3)危険だからオススメしないけど信号ケーブルだけ差した状態で起動して、後から4ピンのケー・・・
 →2.5IDEなんで無(ry

どうすれば良いのか方法を探ってみたところ、HDAT2というツールで何とかなった人がいらっしゃるご様子。早速ツールを落としに向かいました。このツールはCDROMのブートイメージ(iso)でも提供されているので、起動CDの作成は簡単に行えます。isoの編集が可能なソフトでHDDEraseも一緒に組み込んでしまいましょう。出来上がったCDから再起動し、HDAT2を実行します。
(以下、スクリーンショットが有りませんが大体分かるかと思います)

ルートメニューからSSDを選択し、”Device Configuration Overlay Menu”を選択

次に”Modify”から”security control set”を”install”
(値が”disabled”なんだけど良いのかな・・・)

HDAT2を終了し、HDDEraseを起動
さっきのメッセージは出なくなったけど、なんだかプログラムが重いです
まるでフリーズしたかの様ですが、CDはブンブンいってるし、HDDのアクセスランプが
点きっぱなしなので様子見

やっと選択項目が出た・・・ポチ、Enter
また固まった・・・orz

何度か選択→固まる を繰り返した結果
”Security erase FAILED”

orz

【その5.あきらめる】
まっ、劣化したとはいえ元々のHDDよりは速いんだし、良いでしょ。
安くなったら買い換えれば済む事ですし。
・・・
・・




【その4のつづき】
最後に足掻いてみますか。
CDリブート後HDAT2を再度起動し、ルートメニューの下半分付近に注目してみると、ドライブの状況が表示されています(!マークが点いているので、問題の有る項目のみかと思われます)。その中で”!SECURITY: FROZEN”という項目を見つけました。この表示を消すために、”Device Configuration Overlay Menu”の中で”Install”と”Restore”を繰り返しました。ほか、”Security Menu”内でも何かいじった気がします(idriveとかのパスワードを入れて、すぐ消してみたり)。
一通りやって飽きた頃に、HDDEraseを起動します。相変わらずプログラムは重いです。

が、今回は何やら動きが違いますよ!前回は”FAILED”が出てきたタイミングで、まだ何かやっています。これは仕事をしている予感!
”Secure erase complete”
・・・やりました、成功です。
最後に”Do you wish to view LBA sector 0?(Y/N):”の選択が出て終了です。

TI11のブータブルメディアから再度リカバリーを実施。ベンチを取ってみましょう。
09pcssd_409pcssdhdderase
(上:導入初期の結果  下:HDDErase後の結果)
多少の上下は有るものの、ほぼ初期状態まで復帰しました(バンザイ)。
何とか速度低下への対処法が見つかりましたので、このSSDともしばらく付き合っていけそうです。

【補足】HDDEraseの最新版はver4.0ですが、このビルドを使用するとHDAT2で設定した項目が元に戻されるのか、”!! ATA Security Feature ~”が再表示されてしまい先に進めません。ver3.3を使用しましょう。

|

« ('09)ノートPC:SSD速度低下(前編) | トップページ | ('09)ノートPC:SSDファームアップ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。