« ('09)GB-01タイヤあれこれ(後編:タイヤとホイール) | トップページ | ('09)ノートPC:PCMCIAスロットの活用 »

2009年5月19日 (火)

('09)ノートPC:SSD導入

【今年のGWは非常に長く(12連休・・・)、東京方面に2日間程出かける以外に特にコレといった予定も無かったので、ノートPCについて色々とテコ入れを行なってみました。】

4月下旬、IDE接続2.5インチSSDの本命(自分的に)がいよいよリリースされるとの事。
安さに釣られてプチフリ地獄を味わう事(←ヒマ潰しとしては、それもまた良し)も無く、じっと我慢し続けてきました・・・。いよいよか、いよいよなんだな!?
以前に外付けHDDケース購入の際に利用した、オリオスペックにて予約受付中との記事を見つけ、早速ショップサイトへ飛びました。

現状は、60GBのHDDにてシステム・テンポラリで半分、データ(SonicStageの物が大半)で半分の使用状況です。データ領域は別途用意する予定なので、30GB程度の容量があれば十分でしょう。「JMのプチフリが32GBで8千円位(当時)だから、倍の1.6万円くらいかな?」と、タカをくくっていると\24,800也、あべし。・・・うぅ・・・飛び込めね~orz
結局はポチりましたが、4~5日間悩みました。

PhotoFast GM-25P32GV2 32GB
09pcssd1
09pcssd3
箱絵のダサいロボットがイイ味を出しています。ちなみに同梱のインストラクションは白いシールのジャンパ設定のみです。パッケージ品なんだけど、バルクっぽい独特の雰囲気がありますねぇ。ま、使用にあたってはコレ以上の説明も必要ありませんけども(笑)。

とりあえず、運用中のシステムからUSB→IDE経由で接続し、パテ分けしてからフォーマット(20GBと残り)。次にノートPC内蔵のHDDと換装します。TrueImageにてバックアップしておいたディスクイメージを書き込んで難なく終了。お約束(?)のベンチを走らせてみます。
09pcssd2
HDDに比べてSeqは倍以上、512Kは3倍、4Kに至ってはリードが34倍、ライトが8倍の速度向上となりました!・・・ベンチはね。体感上では、アプリ起動やファイル読み込みがキビキビとしており、実に小気味良く動いてくれます。4Kの大幅な改善が示すとおりの結果となった模様で、非常に満足しております。

これから使い込んでいく内に、徐々に速度低下していくとは思いますが、その頃にはIntelのファームアップやVertexのTRIMツールの様な対策案が存在するのか、はたまたWindows7でSSD対応の「何か」が用意されているのか・・・。
しばらくの間、悶々と過ごしていきたいと思います。

|

« ('09)GB-01タイヤあれこれ(後編:タイヤとホイール) | トップページ | ('09)ノートPC:PCMCIAスロットの活用 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。