« ('09)ノートPC:SSD導入 | トップページ | ('09)ノートPC:メモリ増設 »

2009年5月21日 (木)

('09)ノートPC:PCMCIAスロットの活用

前回、システムドライブのSSD化も無事終わりましたので、次はデータ用のドライブを用意することにしました。ノートPCにつきドライブベイに空きは無いので、PCMCIAスロットを利用するしか方法は無さそうです。

現在、PCMCIAスロットには Indigo dj という音源カードを挿し込んでいます。PCで音楽を聴くにあたり、ヘッドホンアンプの用途として3年程前に購入。独立したボリューム(PC側の音量に影響されない)が付いている為かなり使い勝手が良く、満足して使用しておりました。
最近では使用機会もだいぶ減って、単なる「左横の出っ張り」となっておりました。もったいないですが、今回をもって引導を渡す事としました。

空いたスロットにメモリーカードを挿していく事になる訳ですが、一体どのタイプを選べばよいのやら。システムドライブの高速化が出来た事もあり、やはりデータドライブもなるべく速い物を・・・と考えてしまいますね。
で、速度・容量・価格と検討に検討を重ねてみた結果、以下の様になりました。

SanDisk CF ExtremeIV 8GB(海外品)
09pcpcmcia1
容量を8GBにした理由は、よく聴く音楽データが実際のところ10GB弱程度で、現状はATRAC3plus 256Kbpsで録音しているものを(聴感上あまり差が無い・・・と思う)同192Kbpsで録り直そう、という目論みによるものです。16GB買えば?とも思ったのですが、んー飛び込めませんでした(予算上)。アダプターも必要ですし。

ケンコーASKA CF32F
09pcpcmcia2
上記CFの速度を活かす為にも、それ相応のアダプターを用意したいトコロですね。目的の製品が見つかりました。上記2点共AmazonJPにて購入、計13,400円也。

例によってベンチ結果です。
09pcpcmcia3
HDDに比べ、Readはやや高速に(4Kは19倍へup)、Writeは512Kが3割弱程度へ低下、4Kは20分の1以下までに低下・・・。書き込む予定のデータファイルは、1ファイル当たり6~7MBになる予定なので、今回の用途ならば影響無し・・・と思いたいです。

内蔵ストレージで、既に38,200円の出費。
さらに、これから何を追加しようというのか・・・。
(つづく)

|

« ('09)ノートPC:SSD導入 | トップページ | ('09)ノートPC:メモリ増設 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。