« ('09)ノートPC:PCMCIAスロットの活用 | トップページ | ('09)液晶モニター買い替え »

2009年5月25日 (月)

('09)ノートPC:メモリ増設

今回のテコ入れ作戦にてラストを飾るのは、メモリ増設です。
・・・ラストの割りには地味~な感じですが、ちょっとワケがありまして・・・。

以前にも書きましたが、使用ノートPCはVAIO TypeSの初期型(VGN-S90PS:SonyStyleモデル)です。DothanコアのPenM、チップセットが855PMの組み合わせにてDDRメモリに対応しています。メーカー公称では最大1GB(512MB×2枚)までの増設が可能となっており、購入時には迷わずフル容量で注文しました。かな~り高く付いた記憶があります。ちなみに、チップセットの仕様では最大2GBまでサポートしています。ノートなので、メモリ形状はSO-DIMMなんですが・・・現在多く流通している200pinタイプでは無く、172pinタイプが採用されています。

で、問題なのが入手性。
SO-DIMMで172pin DDR(DDR2にあらず)という仕様のメモリは、512MBを超える容量(ようは1GB)の物がほとんど国内では流通しておりません。Swissbit(JP)という1社のみリリースしており、購入可能なショップも限られています。しかも1枚32,000円~という高価格!2枚で6万円オーバー!・・・メモリが安いこのご時勢、1GB→2GBへの容量アップの為にホイホイと出せる金額ではありませんね。

先だってSSDについての情報(主にノートPCへの換装事例)を集めていると、その中に上記互換品なメモリを「eBayで買った」「米アマでポチっ」という記事を発見!これは~と思いサイトを確認します。・・・ありました、ありましたよ目的の品が。
【1GB PC2700 172pin MicroDIMM    1QTY 99.85USD】
2枚買って2万円前後?ま、そのくらいなら・・・いいかも。
Amazon(US)内、OEMPCWorldにてポチ。ShippingをGlobalPriorityMail3に指定し、+15USD。
総額214.70USD也。決済レートが分からないけど、22,000円見とけば大丈夫かな?ってか海外通販は今回が初めてなのでドキドキ。無事、良品が届くのを祈りましょう。

5/5のオーダー時にて「到着は5/20以降になるかも~」的な案内にも係わらず、5/13には手元に届きました。意外と早くて少し驚きです。
09pc1
来ました、来ましたよ~!
09pc2
お、ちゃんと厚紙の封筒にね~
09pc3
さらに緩衝材入りの封筒ね!
09pc4
やっとキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
09pc5
無事、認識されました。

後日、支払いを確認したところ決済レートは 1USD=102.25JPY で、21,953円でした。
注文当時は海外通販に不安があった為、ヤフオクも考えておりましたが(出品物はおそらく今回購入したのと同じ物。もしかして仕入先一緒かも・・・)連休中のためか給付金効果なのか何なのか分かりませんが、皆さん結構高めで競り落としている様で・・・自分の出る幕は無いかなと(実際、一度競り負けました・・・)。
今回は海外通販のやり方も分かりましたし、安く購入出来、無事動いているので何よりです。結果オーライというコトで非常に満足しております。

|

« ('09)ノートPC:PCMCIAスロットの活用 | トップページ | ('09)液晶モニター買い替え »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。