« ('09)アクティブスピーカー追加 | トップページ | ('09)GB-01タイヤあれこれ(前編) »

2009年1月 8日 (木)

('09)HDDケース更新

「正月休みも今日で終わりか~」と、朝から気分はサザエさんのエンディング。
ノイズ源となっているHDDケースをなんとなく剥き身にし、基板を眺めつつ時にはテスターやらハンダゴテやらを当ててみたり。決定打となる対策は何も思い浮かばずに時間だけが過ぎて行きます。

元旦のPC掃除を終えてから、上記症状に対しては色々と対策を試してみました。USBケーブルを耐ノイズ性の物に交換したり、電源コードにフェライトコアを付けてみたり、オーディオケーブルを太めの物に交換したり・・・全て不発に終わりました。

HDDケース内部のフレームGNDからHDDのノイズを拾い基板に流れ、USBのGNDを介してPC側に影響が出ているのではないかと思われます。そもそも機器内部で発生しているノイズなので、上記の様な「主に外部から防ぐ為の」対策では効果が見込めない様です。ケース付属のACアダプターを含め、ノイズ対策は満足に取られていないのでしょう。かと言ってACアダプターに手を入れたり、外部電源を追加する気にもなれず、バラバラになったHDDケースを見て「もう、ダメだろ・・・これ」的な感情が湧いてきました。

お昼前、RC雑誌の発売日である事を思い出し、気晴らしを兼ねて外出しました。
帰宅時、雑誌を買ったハズなのになぜか所持金が増えていたので、WEBでケースの選定を始めました。「2台の3.5インチSATAが入ってUSB接続で横置き型で電源内蔵」が条件です。まず始めに候補として挙がったのは・・・

【センチュリー 裸族の二世帯住宅(CRNS35EU2)】
09hdd1
RAID機能は不要ですが、電源SWや切り替えSWが前面に付いており表示も見やすそうです。これに決めたも同然な気持ちで使用感等のレビューを調べていくと、フロント扉の閉まりが悪い(甘い)とか、接続が不安定(瞬断が起きている?)、使用半年で認識しなくなった等の情報が見つかりました。実勢価格は12,000円付近と、あまり安くは無い製品の割には作りがイマイチな印象・・・。ユーザー環境、固有の問題と言う事もあるかとは思いますし、こういう物は実際に使ってみないと分からないので、情報を鵜呑みにする事は出来ませんが、ポチるには少々不安ですね。他メーカーの製品も探して見ましょう。

【RAIDON STARDOM ST3620-2S-B2】
09hdd2_2
こちらはシンプルな構成でHDDはJBOD(シングル)にて認識されます。電源SWは背面ですが、上部寄りに付いているので操作上は問題無いでしょう。最安値で9,980円と高級感のある外観に反し、値頃感が非常によろしいです。メーカーサイトでの紹介から、Mac向けにデザインされた機種であることがうかがえます。この機種に関するユーザーレポート等の情報を見つける事は出来ませんでしたが、他に選ぶ余地は無さそうなのでコレに決定しました。ここ最近ではSSD関連で注目されているショップ、オリオスペックにてポチりました。(IDE-SSDの新型がそろそろ出そうな気配なので、機が熟した暁には再度利用させてもらう予定です)
09hdd3
品物が届いたので、早速ビルドイン~。
当たり前ですが、あっさり、すんなり認識されました。さて、気になる「あの」ノイズはどうでしょうか。・・・全く問題ありません。ケース電源のON/OFFに伴うノイズも聞こえません。ただ・・・若干、背面FANの音が大きい様な気もするので、ゆくゆくは静音FANに交換しましょうか。あぁ、無駄にならない買い物になって良かった。ここのトコロ、安物買いの銭失い状態でしたので今回も正直、不安でした。
09hdd4
このRAIDONというメーカーは今回初めて知りましたが、他にも色々なストレージケースをリリースしており、どれもシンプルでカッコ良い物ばかりです。また機会があれば検討候補に入れたいメーカーですね。

|

« ('09)アクティブスピーカー追加 | トップページ | ('09)GB-01タイヤあれこれ(前編) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。