« ('09)ノートPC分解メンテ | トップページ | ('09)外部モニターその後の顛末 »

2009年1月 2日 (金)

('09)外部モニター導入

12月半ば、某所のIYHスレを見ているとワイド液晶がもの凄い勢いで値下がりしている様子。
どれどれと関連ページをのぞいてみると、I-Oデータ・BenQ・LG・Acer・GREENHOUSEのTNパネルを中心に安くなっています。中でも22インチワイドのWSXGA+クラスが値頃感も良く、最安で1万円台後半~2万円台前半。思わずポチってみたくなる価格です。
091
一人暮らしより引き上げてからというもの、DVD鑑賞はもっぱらノートPCの13.3インチ。
かつて所有していた液晶テレビとDVDプレイヤーは、速攻で茶の間に奪われてしまったので小さな画面でチマチマと観ていたんですが、どうも迫力不足で面白く無く、月に2~3本買っていた洋画タイトルも全く買わなくなり、シリーズ物に穴が出来ている状態です。観たいんだけど買う気が起きない、いやRCにつぎ込んでいたせいもあるんですが(汗)。えと、買って手元に置きたい派なので、レンタルはしません。CDも同様で、聴きたいものは必ず買います。

話は戻って、上記クラスの液晶を色々と調べてみます。途中、24インチワイドに食指が動くのを抑えつつ、価格とサポートでI-OデータのLCD-AD222XBに決定。NTT-Xストアで送料・代引手数料共に無料の17,980円です。当時で最安ではなかったかと思います。
092
次に設置方法の検討へ移ります。
現在、RCの作業台と化しているテーブルに設置したいトコロですが、そのまま置くと台座の分だけスペースを取られてしまうのと、画面の高さが合いません(少し低い)。という事でモニターアームによる設置方法を取りました。どんな物があるのかな?と、意気揚々で情報を集めていきます。・・・!?・・・。モニターアームの種類や価格相場等、今まで気にもした事が無かった分野なので意外な高価格に唖然・・・良いと思った物は液晶本体より高く、妥協しても1万円弱かかりそう。

一度設置さえすればめったに動かす事は無いので、ガス式の調整機構とか要らないから、ガッチリ固定出来て「おじぎ」をしない最低限の機能を持った安いモニターアームは無いのか~と探してみると、上海問屋扱いのモニターアームがシンプルで良さそうな雰囲気。1関節と2関節の2種類があって、今回の用途としては2関節タイプが合いそうです。
093
Donyaダイレクト シングルモニターアーム(2関節モデル) DN-ARM192
耐加重10kgで4,999円、納得の一品です。285円のmicroSD2GBと一緒にポチりました。

物が揃ったので、早速設置します。
設置先のテーブル天板が厚み2cmと、少々心もとないので補強の板を追加してやりました。ホームセンターで手頃な大きさの鉄板2枚とゴム板1枚を購入し、これをサンドイッチにして天板と取り付け部の間に挟みました。鉄板とゴム板間はボンドで接着してあります。
094
モニターアームはオールスチール製のかなり頑丈な印象で、関節部のネジを締め込む事により、ガッチリとアングルを決める事が出来ます。
095
液晶画面からテーブル端まで奥行き13cm程のスペースで設置出来ました。アーム部分が飛び出ていますが、後方へ逃げのスペースがありますので問題ありません。
ひとまず設置は完了。さて、うまく映ってくれるのか・・・?

|

« ('09)ノートPC分解メンテ | トップページ | ('09)外部モニターその後の顛末 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。