« ('09)外部モニターその後の顛末 | トップページ | ('09)HDDケース更新 »

2009年1月 4日 (日)

('09)アクティブスピーカー追加

外部液晶モニタのスピーカー音がどうにもこうにもならない程貧弱な音(ノートPCよりも出音が悪い)なので、年末付近にアクティブスピーカーをポチりました。

DVD鑑賞が主な用途ですので、低音もある程度は欲しいトコロです。設置場所はモニターアームで吊ってある液晶の真下、テーブル奥のスペースとなります。WEB上にて機種の選定を行った結果、2機種が候補にあがりました。
・SONY SRS-D211  出音は間違いなく十分でしょう。サイズ大きめ。7980円
・SONY SRS-D25/B 上機種よりコンパクト。VAIOの周辺機器らしい。6980円
091
結局、手頃な容量とサイズの SONY SRS-D25/B に決定しました。
箱の裏面を見てみると、ノートPCとの併用にちょうど良い大きさみたいですね。
サテライトスピーカーがあまりにも軽く、付属のコードに触れるだけで動いてしまいます。あまりにも不安定なので、ホームセンターにて耐震ゴムを購入し、サテライトスピーカーとウーファーの底面に貼付けてテーブルへ固定しました。
092
設置を完了し、続いて出音の確認です。
ウーファーのおかげで低音も十分、変に篭って聞こえる様な感じも無く良い感じです。家庭での常識的な音量においては、不満を感じる事も無いかと思います。これで久々にDVDをまともに観る事が出来ます。ヨカッタヨカッタ。ついでに、音楽データの再生も試してみることにしました。せっかくなのでCDイメージを聴いてみますか。外付けHDDの電源をON~。

「ビリョリョリョ~~~ジジジ~・・・ブーン・・・ギュオォォォォォォォォォォォォ」

なっ何だコレは・・・orz
外付けHDDの電源を入れた途端、盛大なノイズ音が再生されました。USBケーブルの抜差しで症状を確認。ノイズ発生源は外付けHDDに間違いありません。でもな、ヘッドホンとか前から使っているスピーカーではノイズ音聞こえ無かったよな~と、出力先を変えて確認。従来の環境ではノイズ音は聞こえません。どうやら新調したスピーカー(の入力側)にも原因が有りそうです。

液晶に続き、またまた「やっちゃった」感のある買い物となる予感・・・
DVD鑑賞時は外付けHDDの電源を落とせば済む話なんですが、なんか気持ち悪いです。
さて、どうしたものか・・・

|

« ('09)外部モニターその後の顛末 | トップページ | ('09)HDDケース更新 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。