« ('08)GB-01メンテと対策 | トップページ | ('08)GB-01ボアタイヤを履かせる »

2008年12月20日 (土)

('08)GB-01ホイールを染める

予定していた対策の内、タイヤに少々時間を取られました。
ワイルドボアのタイヤへ変更するだけのハズが、また性懲りも無く・・・
08gb011_2
ボアタイヤを履かせるにあたり、ホイールをどうしようか迷いました。
メッキホイールはあまり好きではないので、他の手持ちタイヤ同様白が良いかなと。Mシャーシ用のホイールを色々当たってみるものの、34mmというワイド&深リムな物は見つかりませんでした。

で、どうするか。せめて黒ならなーと思いながら古いラジマガをパラパラめくって居ると、メッキ剥離の記事が(笑)。なんと都合の良いタイミング!早速試してみる事にしました。

用意する物は・・・
・ラッカーシンナー
 →表面のクリア塗膜を溶かすのに必要。一般のラッカー系だと
  強力過ぎて材質を侵すかもしれないので注意、模型用が無難です。
08gb012_2
・キッチンハイター
 →メッキ層の剥離はコレで行います。他にサンポールやカビキラー等
  塩素系の漂白剤の類ならOKかと思います(まぜるな危険系)
・ダイロン(&ナベ)
 →漂白後のホイールを染めます。

まずはホイールをシンナー風呂へザブンと10分程度浸します。

引き上げてシンナーをよく拭き取り乾燥させます。

次に原液ハイター風呂へザブン。これはメッキ層の厚みにもよりますが、おおむね1時間程度でOKかと。

漂白後、水洗いしてダイロンナベで染めます。

メッキ剥離ついでに、真っ白に漂白されないかなーと淡い期待を寄せておりましたが、結果はクリーム色でストップ。
08gb013
懐かしい色合いなんですが、ボアホイールにはちょっと・・・な色ですので、真っ黒に染めました。光の加減で茶色がかった黒に見えるのが玉にキズ。ゴキブリカラーですな。

|

« ('08)GB-01メンテと対策 | トップページ | ('08)GB-01ボアタイヤを履かせる »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。