« ('08)GB-01ボアタイヤを履かせる | トップページ | ('08)ケータイとBluetooth »

2008年12月20日 (土)

('08)GB-01ボディ補修

走行の10パック目あたりから、ボディ割れた・ウイングもげた等、だいぶボディにも”勲章”が付いてきた感じです(今まで放ったままでした)。

ホーネットボディはフロント側サイドとボンネットの間にて、ほぼ直角にカットする箇所があり、しかもそのライン上にボディポストが配置されています。激しく転倒したりすると、ボディポスト部分が支点となってボディがたわみ、件の直角部分から亀裂が入ってきます。コレを繰り返すとドンドン割れてきます。ボンネット内側へ左右共10mmほど裂けておりました。一方リアの方は、ウイング側の支持部分が丸く割れて取れてしまいました(この割れ方は1/10ホーネットと一緒ですね)。又、これに伴ってボディ最後部が歪んだ形で割れていました。
08gb011_3
08gb012_3
該当箇所にメッシュを貼り付けて、シューグーで固定。リアは所々塗装がはがれていたので、シューグー乾燥後に黒でスプレーしました。ウイング側は、丸く割れて取れてしまった部分を仮止めし、シューグーを充填して補強。ビス穴を開けて、長めのビスと大き目のワッシャーで固定しました。

新たに作成したボアタイヤを履かせたみた印象は・・・
08gb013_2
カラーリングのせいか、もともと悪そうなイメージだったのが、さらに悪そうになりました(笑)。ホイールが黒いと結構変わるもんですね。

|

« ('08)GB-01ボアタイヤを履かせる | トップページ | ('08)ケータイとBluetooth »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。