« ('07)DF-03フロント周りの改造 | トップページ | ('08)DF-03ボディ新調 »

2008年12月 9日 (火)

('07)DF-03リアダンパーステーの改造

フロントの「鳥居」をなんとかした後、リアのステーも気になってきました(イヤハヤ)

現状、リア側もカーボンステーが付いており、ドリフの早口言葉よろしく両腕を広げた格好になっています。さらに、リアウイングの前に配置しており、エアフローの妨げになっている様です(あくまで見た目的に)。ウイングを高い位置に取り付ければ済む話なんですが、それだといまいちカッコ悪いのでステーを改造する事にしました。いや、切って穴を空けただけなんですが。
08df031_2
まずは従来の様子。
2枚の板を重ね合わせて1つのステーになっています。この伸びたステー部分をバッサリ切り落とし、新たな取り付け穴を追加します。これも現物合わせて穴位置を決めました(テキトーw)。ウイングの高さ問題は板の重ね合わせ部分をずらして対処。4箇所のビス止めの内、2箇所を生かしつつ新たに穴を追加しました。ステー自体は10mm程低くなった様です。
08df032_2
シャーシへ取り付けるとこんな感じに。
08df033_2 
新たに追加したダンパーの取り付け穴(トップエンド側)が、やや内側過ぎて気持ちギアカバーと干渉・・・結果ギアボックスを削りました(失敗 orz)

当初、ダンパーの取り付けをサスアーム手前(標準)から奥側へ変更し、取り外し楽々~等と画策していましたが、ウイングと干渉するのでアッサリ断念。結果、今回の様になってしまいました。各部との干渉はギリギリ無いですが、ちょっとつめが甘かったですね。

|

« ('07)DF-03フロント周りの改造 | トップページ | ('08)DF-03ボディ新調 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。