« ('07)DF-03組み立て その2 | トップページ | ('07)4月第一回目走行(新車デビュー!) »

2008年12月 1日 (月)

('07)DF-03組み立て その3

前回の前作業(パーツ加工)で準備は整いました。あとは取説に従って順に組み立てていくのみです。尚、今回はオプションパーツをあらかじめ用意してありますので、該当箇所は差し替えて組み立てます。ちなみに用意したオプションパーツは・・・

【タミヤ HOP-UP OPTION】
・DF-03 スリッパークラッチ
・DF-03 センターワンウェイ
・ユニバーサルジョイントシャフト(DF-02用2セット)
・DF-03 アルミオイルダンパーセット
・DF-03 アルミターンバックルステアリングロッド
・DF-03 一体型アルミジョイントシャフト(フロント側に1コ)
・クランプ式アルミホイールハブ6mm(通常は5mmですが今回はなんとなく・・・)

【スクエア】
・リヤデフ用ジョイントカップ(組み立てその1で使用済)

【ヨコモ】
・ランスフォードチタンターンバックルシャフト各種(組み立てその2で使用済)

で、写真は上記パーツを含む組み立て後の状態です。
07df0332
アルミオイルダンパーとユニバーサル2本は休眠ホーネット君よりちょいと拝借しました。あと、電装系のメカ類も。
モーターは2月頃に買って、ほったらかしにしていた17Tのモディファイドを載せ、エンドベルにヨーロピアンミニ型のコネクター(カワダの6角タイプ)を追加してあります。メンテ時のモーター脱着が楽になるかと思いまして。
07df0331_2
DF-03というシャーシはモーター周辺にスキマがあまり無く、エアフローが悪そうです。今後10Tあたりのモーターに換装した場合、発熱によるタレやブローは避けられません。ファイブスターから出るオプションで、ヒートシンク付きのモータープレートが何やら良さそうです。これと、タミヤのヒートシンクバー、モーターエンドベル冷却用のミニファンを追加すれば熱対策はOKかと。これから気温も暖かくなってきますので(4月時点)導入していく予定です。
あとはショックタワー(ダンパーステー)もカーボン等の剛性の高いものに替えたいトコロです。せっかくの高いアルミオイルダンパーがもったいないですからね。
07df0333
尚、ボディカラーはキャメルイエローにしてみました(これも二代目ホーネット君に使用予定だったんですが)。キット付属のデカールが割りとカッコ良かったので、ロゴとブルーのライン部分を中心に使用しました。ホントはラインに赤と白の部分も含まれていたんですが、カラーリング上、合わないと判断しカットしてあります(結構面倒でした)。

とりあえず、走行可能な状態になりました。実際に走らせてみて、セッティングや感じた不具合などを煮詰めていきたいですね。どんな走りなのか楽しみです。

|

« ('07)DF-03組み立て その2 | トップページ | ('07)4月第一回目走行(新車デビュー!) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。