« ('07)いろいろ対策 サス・舵角とか | トップページ | ('07)いろいろ対策 その後 »

2008年12月 5日 (金)

('07)いろいろ対策 ブレーキ・アンプ調整とか、その他

足回りが大体煮詰まったトコロで、次は内部へ目を向けていきたいと思います。さて、ドコまでやれるのか。

【ブレーキ・アンプ調整】
現在使用しているアンプはキーエンスのFLASHforDRIFT。ターン数無制限のバック付きです。ホーネットから使用中。前回走行でほとんどブレーキが効かず、こんなもんかな?と半ば諦め気味で走行させていたのですが、今年初めの辺りを思い出してみると、アスファルトで巻き巻きなホーネットの姿が浮かんできました。リアを滑らせてコーナーを曲がっていたので、やっぱりブレーキは効いても良いはず。

アンプとスロットルの再調整を行い、動作確認をします。とりあえず空転状態ではブレーキが掛かる様になりました(なぜかリバース側が40%まで制限されていたのは内緒←原因コレだろっていう)。あとは実走行でどれくらい効くようになったのか・・・
071_4
アンプ関連でもうひとつ。なんとなく魔が差したのでキャパシターなる物を追加してみました。アンプとメーカーを揃えた方が気分的によろしい感じ、という事でキーエンスのシュバリエを購入。付属の取説に従ってハンダ付けします。取説に描かれている鉄仮面がいかにも効きそうな雰囲気。ってかバッテリーよりも高価な部品なので効いてくれないと困ります。

【その他】
以前の日記でダーパク(ダークインパクト)のボディが気になっているとかなんとか書きましたが、今のボディにだんだんと愛着がわいて来たので未だに使用中です。それというのも、色々と手を加えているワケでして・・・

エアフロー改善の一環として、ボディ3ヶ所に穴を空け、裏側からメッシュを貼り付けてみました。ちょうど、昨年に自宅の網戸を張り替えまして、古い網が物置に残してある事を知り活用してみました。黒のスプレーで着色、適当な大きさにカットしてボディ補修剤で固定しました。中々の出来に満足です。
072_3
走行中の前方からの風を、左側はヒートシンクバーへ、右側はモーターのエンドベルへ、上部はモーターからの熱気を後方へ排出・・・と一応は狙ってみたんですが、効果のほどは???
 
そのほか、見た目の雰囲気をちょっと変えてみたかったので、キャノピー部分の塗装を剥がして透明にしてみようかと。このあいだ、ナカムラへ買出しついでに「とれるやん!!」を買っておいたので早速。これで、もぅ余裕♪・・・とれないやん orz

ポリカボディの塗装は裏側から行いますが、この時キャノピー部分は最底面になり、さらに窪んでいるために塗料がイマイチ乗りません。結果、何度も塗装していくうちにブ厚い塗膜が形成され、さらにヤケになって塗ったら周りから垂れてきてそれが溜まり、さらにブ厚くなって乾燥が遅れて泥沼化。まぁ、塗っている時は後から剥がす事なんて考えていないので当然の結果です。結局、綿棒で二日掛かりで落としました。コスり過ぎて一部キズが付いてしまいましたが・・・
073
この「とれるやん!!」、ポリカ塗膜の除去だけでなく、タイヤ接着前の脱脂等にも使えるようです。結構便利かも。

|

« ('07)いろいろ対策 サス・舵角とか | トップページ | ('07)いろいろ対策 その後 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。