« ('07)3月下旬某日 | トップページ | ('07)3月第五回目走行 »

2008年11月29日 (土)

('07)3月下旬某日その2

気を取り直して、新車見積もり第2弾。
1/10の線で進めていこう。今まで二駆だったので次は四駆で。

京商のZX-5が3万弱ということで予算オーバーだけど、後から色々オプションを付ける必要は無さそう。元から良いパーツで構成されているので、割とオトクなパッケージングなのかも。ただ、ガラス足と評判のサスアームが心配。むむむ。

結局、難しい事考えなくとも良く走ると評判のDF-03に落ち着く。
現在、ボディとホイールカラーの違いで2車種がラインナップ。ホイールが黒という理由でダークインパクトはパス。もう一つのキーンホークに決定。ボディの形がイマイチだけど、これで。5~6月頃にアバンテMk2がこのシャーシで出るので、そのうちボディだけ乗せ変えよう。それから、あらかじめ取り付けておきたいオプションパーツがいくつかあるので、同時に注文しよう。

【ターンバックルシャフト】
サスアームのアッパー側、ステアリングロッドで使用。純正のヤツはアルミの青がチョットアレだったので、以前にホーネットで導入したランスフォードチタンターンバックルをチョイス。ダウンロードした取説を見て、シャフトのサイズをよーく確認。サーボからステアクランクまでの長~いシャフトはなかなか汎用品では見つからないので、タミヤ純正のを選ぶ。別に青くなくて良いんだけどな。ポチ。

【ユニバーサルジョイントシャフト】
本来DF-02用のオプションなんだけど、03でも使える様だ。高いので、今回は1セットでいいや。もう1セットは今のホーネットからもらっちゃおう。ポチ。

【スリッパークラッチ】
ギアのメンテサイクルを延ばしたいのと、余分なトルクを適度に逃がしてくれるという事で、加速時のホイールスピンを抑えられそうだ。ポチ。

【センターワンウェイ】
コーナー手前での減速時など、挙動をマイルドにする効果が。四駆特有の減速時の強いアンダーステアを解消出来るのでは。なんて事を期待しつつ・・・ポチ。(本当はフロントワンウェイと迷ったけど、現状の操縦技量では満足に使いこなすのは無理と判断。スピン必至だろうなぁ)

【リヤカップジョイント】
キット標準では、スチールと樹脂の2ピース構造。樹脂の部分にボールデフの金属プレートを瞬間接着剤で固定するんだけど、使っていくうちに、この樹脂パーツがナメてしまうとの事。フロントはスチール一体型なのに何でだろ。まったく謎だ。タミヤ純正では用意されていないので、サードパーティから出ているパーツを注文。って高いな~。今回は買うけど、次回はフロントのカップジョイントを加工して使おう。コストも1/4で済むもんね。ポチ。

他にもモータープレートやサスシャフトのガタを抑えるプレートなんかも欲しいところだが、どうも欠品中の様だ。こんなトコロで合計すると・・・2万弱か。イイ感じだな。ハイ、注文決定~ポチ。
当初の予算内に収まり、かなり満足。次回の走行には間に合わないが、到着を楽しみに待とう。

|

« ('07)3月下旬某日 | トップページ | ('07)3月第五回目走行 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。