« ('07)3月第三回目走行 | トップページ | ('07)3月第四回目走行 »

2008年11月29日 (土)

('07)3月中旬某日

前回の走行で7.2Vコネクター(タミヤコネクター)が熱で溶けてしまったので、何とかしたいトコロ。

以前に買っておいた(いつもこうなんだよな、買ったらスグに使っていれば後々面倒な事にならないのにね)ディーンズの2Pプラグがあるので、バッテリー側とアンプ側、それぞれ交換作業。なかなかにヘビーデューティな仕様でハンダの熱が逃げ易い。こういう時にガス式のハンダコテが有ると作業が非常に楽。まぁお約束で少しヤケドしたけど。

アンプ側と4本のバッテリーを2Pプラグに換装し、チャージャー側はタミヤ<-->2Pの変換コネクターで対処(これも以前買っておいた物)

以前から気になっていたアンプのモーターコード。
長過ぎるので、今はシャーシのすき間に詰め込んだ状態。丁度良い長さに詰めるついで、モーター側端子部分をコネクター化する事にした。カワダのDSEコネクターセットが換装が楽そうだったので、中野栄のファースト模型へ買いに。カワダ製のは置いて無くて、イーグル製の似た様なヤツを購入。

モーターのエンドベルにて、ブラシを固定するネジをポスト化。ココがコネクター部分になるんだね。次いでアンプ側のコードを適当な長さにカットし、プラグをハンダ付け。コードの取り回しを考えて、プラグはコードに対し直角に取り付けた。メンテ時の脱着もし易くなるかな?

|

« ('07)3月第三回目走行 | トップページ | ('07)3月第四回目走行 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。