« ('07)3月下旬某日その2 | トップページ | ('07)DF-03組み立て その1 »

2008年11月29日 (土)

('07)3月第五回目走行

先日注文した新車キット&パーツが届いたが、何となくそのままにしてある。当然今日の走行には間に合わなかった。

なかみちさんに拾ってもらい、いつもの新港へ。今日はクルマがいつもとは違いますねぇ。初めて乗った。

1パック軽く走行させる。あぁ、ギヤ鳴りがひどいや。コーナーの度にガリガリと音が聞こえる。またデフかなぁ。2月頃に出た症状の時と、まったく同じ鳴り方だ。

オーバルコースを何周か回ると、スピードが落ちてきたのでバッテリーの交換。2パック目。コースに戻ろうとした時、フィーンと高い回転音が。モーターが無負荷で回っている模様。おおかた、ピニオンがカラ回りしているんだろう。モーターを外してみると、ピニオンはガッチリ固定されている。ギアボックス内部をのぞくと、スパーがツルツルになっていた。

いよいよ、このギアボックスともお別れの時みたいだ。
老体に鞭打って走らせていた様なもんで、寿命が来たんだろう。
・・・
今回の走行にて、ホーネット復活の章はこれにておしまいです。20年物のオンボロに色々と手を入れて、5ヶ月間楽しめました。またいつか、再生させて走らせようと思います。
次回からはDF-03編にて仕切り直しです。

|

« ('07)3月下旬某日その2 | トップページ | ('07)DF-03組み立て その1 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。