« ('07)2月第四回目走行 | トップページ | ('07)3月第一回目走行 »

2008年11月28日 (金)

('07)2月下旬某日

前回の走行でフロントダンパーステーが折れてしまった。
今日はこの辺をなんとかしていこう。

現在、フロントのサス周りはDT-02(デザートゲイター)の部品で構成されている。ロアサスアームを取り付ける為に、部品(サスブロック)を上下に切断して下半分を使用中。バスタブフレームと4点でネジ止めされている。この加工を行ったのは大体一ヶ月位前なんだけど、その時に切断した上半分が不要だったので、いずれ捨てるつもりでいた。まだココにあるよ。捨てないで良かった~で、今日はこの上半分を活用。
 
部品とフレームをじっくり観察し、固定方法を模索。色々考えた結果、前1点・後2点の3点止めに決定。早速、不要部分を削りにかかる。平らに削るの難しいな。部品の次はフレーム側。部品を乗っける箇所にタミヤのロゴマークが入っているんだけど、ここがデコボコしていてどうも具合がよろしく無い。惜しい、実に惜しいんだけど削り決定~ハイ、ガリガリー。

・・・ちょっと一服・・・

続いて部品に1ヶ所穴開けして・・・加工はココで終わり。今回は、あらかじめ開けてあったネジ穴を利用するので、作業はかなりラク。部品をネジ止めして、ダンパーステーは難無く復旧出来た。が、ちょっと強度面で不安が残るので(横方向にたわむ)ロールバーを追加しておこう。

走行開始から2ヶ月経過。現状のダンパー(特にリア)に不満が有ったので、今回の復旧を機に新ダンパーの購入を決意。思わずポチってしまう。

|

« ('07)2月第四回目走行 | トップページ | ('07)3月第一回目走行 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。