« ('07)1月第三回目走行 | トップページ | ('07)2月上旬某日その2 »

2008年11月28日 (金)

('07)2月上旬某日

前回の走行にてフロントにもう少し頑張って欲しい感があったので、サス関係を見直してみた。

まずフロント。
オイルダンパーの効き具合を反発型から吸収型へ組み方を変更。ダンパーオイルも#400&2穴でユルユルにしてみる。

続いてリヤ周り。
フロント改修時に取り寄せたパーツの中に、リアのサスアームが付属していたので移植を決意。そのままポン付けは出来ないのでギアボックスの加工が必要。ギアのグリスアップも兼ねて、ギアボックスをバラし脱脂洗浄を行う。ギアボックスをバラしている時に、色々と必要そうなパーツが出てきたので、メモしておこう。

洗浄が終わった頃には夜も更けてきたので、この日は作業終了。後の時間はメモしておいたパーツ類をポチる事にした。
現状よりもサスアームが若干長くなるので、ドライブシャフトを新調しようと取説(DT-02)巻末のパーツリストを眺める。お、オプションでユニバーサルシャフトがあるな。後々コッチのが良くね?カップジョイントも、かなりえぐれているし・・・高いけど決定。で、ギアボックス側のカップジョイントはと・・・タミヤRC2007パーフェクトガイドなる本をパラパラめくる。(この本、TRF501Xより前の車種については、オプションパーツがカラー写真付きで網羅されているので非常に便利)ツーリングカー用のパーツになるけど、使えそうなパーツが見つかった。強化カップジョイント(ギアデフ用)ってヤツ。これでドライブシャフト周りはOK。

次に、前から使ってみたかったタイヤの検討に入る。
雑誌やネットの情報で良く見かけるプロライン製のタイヤ。二駆用だと、ワイド4リブとホールショットが無難か。あとは砂地用にピンが立ったステップピンも欲しいトコロ。
結局、フロント/リアそれぞれに2種類のタイヤと必要な数のホイール、低粘度の瞬着とラバーバンド、それからDF-02ユニバーサルジョイントをポチる。カップジョイントは近所のショップで買うことにした。

タイヤ関係にだいぶ掛かってしまったな・・・

|

« ('07)1月第三回目走行 | トップページ | ('07)2月上旬某日その2 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。