« ('07)2月第三回目走行 | トップページ | ('07)2月下旬某日 »

2008年11月28日 (金)

('07)2月第四回目走行

foxyunさんカーになかみちさん同乗で登場。拾ってもらい、一同新港方面へ向かう。

いつもの公園ではなく、産業道路の周りをしばし散策。ドリームを求めて男3人が彷徨うワンシーン。コンビニへ立ち寄り、それぞれ燃料補給。

今日のドリームはカワチ横の閉鎖(?)駐車場。
なかなかに広い。隣にダートも在るしイイんじゃない?ペチャンコになったツーリングホイールと、この前のChopさんよろしくツルツルのスパーを発見して一同ニヤリ。
とりあえず、タイヤをオン用に履き替えてと・・・今日はサスを全体的に少し抑えての走行。コーナーの度にフロントがロールしまくる。チョイ弱すぎたか。タイヤのグリップだけは良いらしく、加速感が気持ちイイ。病み上がりのなかみちさんがシャッターを押してくれていた。(今回の写真はすべて彼による撮影です。あとブログ顔写真も)
0721
調子に乗って、キュキュッとコーナーをキメて外輪が沈んだショットを撮ってもらおうと、おもむろにステアを切る。何かにつまづいたらしく、車体が宙を舞ってフロントから着地、と思いきやその後バウンドして元に戻る。パチパチ。よーし戻って来ーい。と走らせると車体が何だかイビツ。手元で見てみると、フロントのダンパーステーが折れていた。ココの部分、実はネジを締め込み過ぎ、以前からクラックが入っていたのだった。で、瞬着にプラの削りカスをまぶして固めていたという・・・まーいつかは割れるとは思っていた。
0722
クラッシュは自業自得だけど、まだ1パックも走っていない。現地に持ち込んだ予備やらジャンクパーツを漁り、何とかダンパーを固定出来ないかと模索。foxyunさんに千枚通しを
借りてフレームに穴をグリグリ開け、テキトーなパーツで本当にやっつけな感じのダンパーステーをでっち上げる。ダンパーを無理矢理固定し、左右の車高を合わせる為に片方のダンパー長を調節。コレで走れるな。強引だけど。

やっぱオンだとクラッシュ時のダメージがデカイな~。と、少し弱気になったので隣のダートへ移る事にした。おっと、タイヤを交換しないと・・・少々、砂利が浮いたフラットダート。砂塵と小石を撒き散らしながら、オフらしい走行に。バギーはこうでなくちゃね。
0723
なかみちさんにナイスショットをリクエスト。良いショットを撮ってくれて満足していたトコロに突然クルマが停止。あれ?サーボも動かないや、なんで?
 
電源を入れ直しても、ウンともスンとも言わない。リアタイヤを手で両輪とも同じ方向に回してみるが、何かに引っかかって回らない。デフは大丈夫そう。何度かグリグリやってると回った。少し渋い様な・・・スロットルやステアを操作してみるも何の反応も無い。アンプのヒートプロテクタが作動中なんだろうか。・・・にしてもステアサーボが動かないのが解らないな。こういう仕組みなのか?レシーバー側のコネクター付近も念のため調べてみる。コネクターの根元で配線が折れた感じになっていて、被覆に折れ跡が付いているけど、これ?ここにストレスが掛かっているのは確かだが、断線までには至っていない模様。

とりあえず原因を突き止めよう。モーターを取り外して、タイヤをカラ回し。回るなぁ。じゃ、モーターの方かとモーターにクリーナーを吹きかける。うわ砂利が出てきたよ。念入りにクリーナーを吹きかけ、エアーダスターでさらに異物を吹き飛ばす。ホントはバラしてメンテが良いんだけど。モーターをアンプに繋いで電源を入れ直すと動いてくれた。サーボも動く様になったな。この間にプロテクト解除?

懲りずにまたもや砂利ダート。せめて2パックは走らせてくれ。ください!
そんな願いも虚しく、また止まってしまった。ダメか。なかみちさんのマシンもマフラーホースが切れて終了モード。隣の駐車場では黒っぽい人が黒っぽいバイクに乗ってウイリーの練習をしていた。カラスコの中の人ですか?
 
わりと良いロケーションなんだけど、なんかね。なんかいる様な感じ。昔お墓だったとか。あ、カラスコの中の人っぽい人はいます。あと、たまにパトカーが見回りに来るな。
foxyunさん曰く、若い方のお巡りさんは笑っていたらしい。

|

« ('07)2月第三回目走行 | トップページ | ('07)2月下旬某日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。