« ('07)1月第二回目走行 | トップページ | ('07)1月下旬某日 »

2008年11月27日 (木)

('07)1月中旬某日

前回の走行で、前足骨折という事になってしまいどうしようか途方に暮れる事三日。
現行車のサスアームを移植する事に落ち着いた。

現行二駆車というとタミヤのDT-02(デザートゲイター)がパーツも手に入り易く、何より安価なので良さそう。早速タミヤのサイトから取説(PDF)をダウンロード。必要なパーツをピックアップして、カスタマーサービスへメール注文する。
 
・・・
パーツが届いた。
届いたパーツの内、左右のサスアームを連結する為のサスブロックについて、多少の加工が必要となる。バスタブフレームへ組み込む為、ブロックの上半分をカット。(余りの上半分は不要のはず、だったが後日再利用するハメに・・・)金ノコでゴリゴリ。わりとアッサリ、真っ直ぐに切れた。カットしたブロックと、フレームを現物合わせをして固定ネジ穴を決めていく。今回は4点留めとした。

が、サスアームを取り付けてみると、ややフレームとの干渉が。
強度的に弱くなってしまうが、仕方なくフレームを削る。ココまでの加工で、サスアーム、アップライト等の取り付けが完了。以前に比べてトレッドがワイドになったので、アッパーアーム(アジャスターロッド)の長さがギリギリな感じになってしまった。一応付いてはいるんだけど、心配。後でターンバックルシャフト買い直さなきゃ・・・

穴開け加工の際、穴を広げようと細身のドライバーでグリグリやっていたら勢いあまって手のひらにグサリ。サス周りがカタチになるまで続行したかったが、血と涙が止まらないのでお開きにしてしまう。

|

« ('07)1月第二回目走行 | トップページ | ('07)1月下旬某日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。