« ('06)11月アタマ3連休~1日目 | トップページ | ('06)11月アタマ3連休~3日目 »

2008年11月25日 (火)

('06)11月アタマ3連休~2日目

前日に買い込んだ部材を前に、ドコから手を付けていくかあれこれ考えを巡らせる・・・完成まで長いなー。
途中でメンドくさくなって放り投げて仕舞わない様に、毎日少しずつ進めていこう。

今日はシャーシの切り出しを行う事に決める。
以前にバラして掃除しておいたバスタブフレームとギアボックス、それら2つを連結するFRPシャーシ、(20年前にカットしたもの。今回はコレを再作成します)連結補強用のリンクロッドを仮組みしてみる。少しホイールベースが足りない感じなので、延長する事に。
大体の位置が決まったので、シャーシの形をラフに描く。以前のは只の連結板に過ぎなかったので、底面からバッテリーが丸見え。今回は気合を入れて、フレーム底面が全て隠れる様にしっかり作りたい。

・・・見れば見るほど変な形だなぁw。モーターガードのスペースを取ると左右対称にならないや。
形も決まったので、次はノギスとスケールを使って採寸。ラフ画に寸法を書き込んで、それを元に厚紙でシャーシを一度作ってみる。ん、イイ感じだ。まぁ、これは省いてもいい作業なんだけど、カーボン板がなにぶん高価なので。切り過ぎとかシャレにならないもんね。
いよいよ本番。カーボン板にケガキを入れていく。念のため、厚紙で作ったシャーシをあてがいサイズの確認。そして糸ノコで大まかに切っていく。

カット半分くらいで糸ノコの歯が丸くなってしまった。そして疲れた。歯の交換がてら一服タイム。思わず美味しんぼを一冊読み切ってしまう。

残り半分のカットも終わり、次は仕上げ。ケガキ線のトコロまで削っていくんだけど、コレが相当にキツイ。細かい部分は金ヤスリで削って、残りは会社のグラインダーを借りて削る事にした。

バッテリーが乗る部分にもう一枚板を挟める必要があるので、カイダック板をカットしていく。こっちはやわらかい材質なので、Pカッターで切込みを入れてクイクイ折り曲げると簡単に切る事が出来る。切り目をヤスって難無く完成。毎回こうだと楽なんだケド。

カットしたカイダック板をバスタブフレームにテープで仮止。この状態で、底面付近のすき間をバスコークで埋めていく。底面からの防塵・防水対策はこれでバッチリ。24時間で完全硬化なので、シャーシ周りはココで一旦終了。

一区切りつけ、ココで晩飯。

なんだか勢い付いてきた感じなので、続けて作業~
ギアボックスを組み立てる。グリスはとりあえずモリブデンで様子見。ギアデフには多めに盛っておこう。以前はバラバラだったネジの長さを適正化し、ナイロンナットでキッチリ止める。ネジ多いな・・・メンテの度にコレやるの面倒そう。サスアーム、ドッグボーン、ハブキャリア等を取付け、足回りの形が出来てくる。モーターも取付けよう。

次にダンパーを組立ててみよう。
リア用に買ったCVAダンパーショート(II)を、おおよそ長さ10cmになるくらいに調整していく。オイルダンパー・・・なー。オイルを注ぐ時がまた何とも言えないイイ時間が流れるんだよな~。しかし昔に比べて大容量になったもんだ。ダイヤフラム(オイルキャップ)なんて無かったよなー。なんて事を考えながら仮組み完了。初めて組む時のお約束(?)として、ダンパーシャフトに注油しないでOリングを通したらゴムが削れてしまったw

仮組みのダンパーと、さっき組んだギアボックスを合わせてみるもココで問題発生。
サスアームとモーターの間にダンパーが配置されるんだけど、コイルスプリングがモーターに干渉。なんで?と昔のダンパーを見てみると、コイルスプリングの直径が小さい。そうか、現行に比べて昔のは細身のシリンダーだから・・・なんてこった orz

なんとかならんのかと、考えを巡らせるもイイ案は出ない。
明日、丁度いいヤツ探してみるか・・・そうこうしている内にチャングムの時間になる。終了。

|

« ('06)11月アタマ3連休~1日目 | トップページ | ('06)11月アタマ3連休~3日目 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。